<   2017年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ゆっくり休む

今日は 遠慮なく、
ものすごく 休んだ。

最近 自分が不安定だったから、遠慮せず、
おもいきり眠った。

午前3時ぐらいから、
昼過ぎの3時まで。

気分がいい。

昨日いった 皮膚科で、
前回、わたしを いぶかしげに見ていた、看護婦さんが、
わたしに言ってくれた。

そんなに 神経質にならないで。と。

ああ、そんな風に 見えていたのかとわかった。
実際 神経質な私がいた。

あなたは あまり皮膚炎もひどくないし、そこまで 悩まなくていいし、
かならず あれしなきゃ、これしなきゃ!って おもわなくていいの。
もっと ゆっくりかまえていいわ。って。

わたしは ホッとしました。

また、そこまで しられていた自分の精神面に触れられて、
なんだか 情けなくもなり。。。

伝わるもんだなあ。


ボーカルスクールも、やめることにしました。

楽しいだろうと おもって はいったのですが、
根気ばかりで、なにも 楽しくないのです。

それに、なりたい自分、目標というのが、見えなくなってしまいましてね。

あまりに ストイックに 腹式呼吸ばかり、4月からずっと。(;^_^A
発声練習だけ。
4.5.6.7.8.月と ずっとです。(-_-;)

上達しているのかも わからないんです。
実感がわかない。
いつ 腹式呼吸できるかも わからないのです。
いつまでも いつまでも その練習だけ。

時々カラオケに行きますが、自分では
うまくなっているか、腹式呼吸で歌っているかも 判断が付かず...。

進歩も見られず、実感できず、疲れてしまいました。

しょうがないです。

もっと 楽しく、歌が歌えると思っていたのですが、残念です。

また、元のポジションに戻り、
ウォーキングでもして、
また違うものを探したいとおもいます。

[PR]
by jador07 | 2017-08-29 17:24

暑さから 解放されたい

眠くてつらい昼間。

秋らしくなり、気温が下がってきている。

ベランダを開放して、エアコンはつけず。
猫たちは のびのび すごしている。

ほっとした。

気温も過ごしやすくなってきたし、
猫たちも 暑さとエアコンから解放されて、ベランダと外の空気を満喫している。

これから、皮膚科に行ってくるが、人気の皮膚科で 混んでいる。
そうして 晩御飯も 用意しなくてはいけない。

これは 愾。
つらいなあ。毎日。

昨日 おととい、晩御飯を作って、メニューも考えてたのに、
あっというまに なくなって、
もう 次のことを 考えなくてはいけなくなっている。

スーパーに、
なにか いいものがあったらいいなあ。


夏に、疲れたかもなあ。 暑かったから。
いま 気温が下がって いるから わかるが、
暑さに、結構 耐えていた自分がわかる。

早く、酷暑から 解放されたい。
もう 暑くならないでほしい。


アイスクリームでも 食べようか。

[PR]
by jador07 | 2017-08-28 13:45

マークされる

今日は、生理のせいもあり、調子が悪い。悪すぎる。

お腹と腰は、痛くてつらい!>< これから お薬を。

10代のころから、生理が重かったけれども、
年を食ってもまだつらいとあって、もう うんざりしている。
貧血で、クラクラだし、
情緒も不安定かなあ。喉と胸の調子がおかしい。

これから 薬飲んで休む。


どうしても 買い物があって、スーパーと薬局に行くが、
スギ薬局に 入ったら、
明らかに、わたしを マークしている 男女が3人。
わたしは、入ってからすぐに、
お化粧品のコーナーに行ったが、そのせいもあるのだろう。
万引きする人間に 見られたようだ。

わたしに なんだか 注意して、周りを囲むので、
わざと そばに寄ったり 手を見せたり 籠を見せたりしていた。
むかっぱらがたったので、ぐいぐい 近づいて行った。

そうして 目当ての お薬が 見つからないので、店員さんを探して 問い合わせた。
お薬の場所まで来たとき、わたしをマークしていた男が じーっとわたしをみた。
視線を感じたが、お薬のことをしつもんしていたら、
囲んでいた3人が 離れていった。

お薬が、わたしに向かないものだと わかった時点で、
レジに向かったが、
列に並んだ時に、なんとなく 一人をみた。

憎たらしかったなあ。

[PR]
by jador07 | 2017-08-26 15:46

夫がテレビに

本日の 昼前、
こともあろうが、夫が 仕事に向かった 中村区のワンルームマンションで、
拳銃を持った男の立てこもり事件がありました。

夫たちは、5階で 荷物の回収を していたそうですが、
上の階から 男が なにやら叫び散らしていたそうです。
「ばかがおるなあ」と、ベランダから見上げたところ、
その男も こちらをみて なにか喚いていたそうです。

通行人の女性が、通報。
拳銃のようなものをもって ベランダで 喚き散らしていたそうで、
警官隊が突入。

3時間後に 身柄確保。

さっき、夕方のローカルな報道番組をみたら、夫や うちのトラックが 映ってました。(;^_^A
一生懸命、不用品回収の 仕事をしておりましたよ。
トラックのナンバーは、ちゃんと あおりで隠してました。

今思うに、

なんで夫たちは、通報前から 現場にいたのに、
銃声や、おかしなことに 大きく反応しなかったのかなあ ということ。
仕事をする、ことに 一生懸命だったと思いますが、
おいおい、拳銃持ってる人がおったら、、、、(;^_^A

大丈夫なのかなあ とも 思いました。

[PR]
by jador07 | 2017-08-23 17:30

病院 「24」 マーボーなす お洗濯 などなど

今日は、メンタルの病院の日だった。

変更されたジェネリックのお薬の 効き目が今一つだと伝えたが、
医師は、変更してくれず。
薬剤師さんに、今一つ効き目が悪いと伝えたところ、
在庫がありますから 変更しましょう、と!
お値段が変わりましたが、もともと飲んでいたものにもどりました。

ああ、よかったです。
----------------------------------

二日ほど前から、夫と、「24レガシー」をみております。
今夜最終回!おもしろい!!!(TT)

「プリズンブレイク シーズン5」もみます!

二人で楽しめております。よかった。

-----------------------------------

皮膚炎は このお盆と 台風で お医者が2週間 いけてなかったのもあり、
看護婦さんが、いぶかしげな視線を送ってくるようになっていたのでした。

それで 昨日 弱気な書き物に。


あとは、夫の困った友人のせいかな。

でも、夫が そこいらを わかってはくれているみたいです。
今後何もありませんように。

--------------------------------------

今夜は、夫の 違う友人 からもらった ナスで マーボー。
コンロが暑い 夏の台所、
あせかきながら つくります。

世の中の ご飯を作っている方は、
台所に 空調がない限り、
相当熱い思いをしているかと、、、
少し コンロから離れたところの 温度計をみたら、
48度 ありました。(;^_^A

暑いと 思うはずです。。。

--------------------------------------

降りそうで降らない 空を見ながら、
洗濯物は 乾燥機のなかです。

干せるのか、
干せないのか 判断が難しい日でした。

洗濯機の シーツとタオル、
早く乾いてほしいです。

[PR]
by jador07 | 2017-08-22 17:24

わからない

わたしは、日和見の、人嫌いの、人見知りの、
弱虫人間だ。

いろいろ人の態度が気になる。
情けないのだ。
-------------------------------------

今日は 久々に 皮膚科に行ってきた。
実は、頭皮が炎症を起こしていて、(子供のころから ある炎症を今治している。)
お薬を塗らなきゃならない。

そのお薬を塗るのも面倒だし、医者も面倒に感じるが、
気持ちを奮い立たせて無理して通っている。

元気のある時に、
なおしたい、なおそう、
そう思ったからだが、
いつも元気ならいいんだけれども、そうでもなくて、
やり始めたことを 後悔している。

疲れている。
通院に。

治るかどうかもわからない、この炎症に、
もう、二年もかけて通っている。
なぜ治らないんだ、と尋ねたら、
この炎症は みんな長引く。治ったとおもっても、また出てくる、という。

ためいき。

どうして、こうも 疲労感が出てくるときに、
こんな 根気のいる 疲れたことがでてくるのか。

ボーカルスクールも 先生が 厳しい。
楽しい、ということがないレッスンだ。厳しい。

歌を歌っても何も楽しくない。
毎回、手ごたえを感じて、歌が楽しくなるのだろうかと 思いきや、まったくだ。

ボイストレーニングを 強制されてやっているような状態だ。

楽しみのはずが、なにも楽しくない。


昨日の夜、夫と DVDをみてくつろいでいたら、
友人の 山田から 夫に電話が。

話を きいていたが、変だった。

夫がつれない、と すねている。
色よい返事をしない夫を、かんしゃくを起こして怒っている様子が伝わってきていた。

これは、山田は わたしを邪魔に おもっているだろうなあとわかる。
せんだって、家のわたしに、
文句を言いにきたから。

夫はもう 山田には 合わせないと言っていたが、

夫は 山田に 手を焼いているのか、好きなのか、、、
身近にいてもらっては こまる男だ。

毎回、今後も、
山田から電話が来ると、嫌に思っていなきゃいけないんだろうなあ。

なだめすかして、電話をきった 昨夜だが、
さっき 夫から電話があって、
いうことには、

山田が、カー用品店に付き合ってほしいっていうんだ。
そのあとたぶん 食事しようってなるだろうから、
今夜は遅くなる、という。

ああ、そうか、と。
返ってくるときに 電話一本ほしい、とつたえて切った。

あの山田、
奥さんと、働いている息子も、離婚したという 娘もいるはずなのに、
だれも 父親に 付き合わないんだろうか?

昔、薬に手を出したとき、
息子に あきれられたとは きいていたが、
その後 食のない父親に、
職を 提供していた 息子さんだ。

どうでもいい、どうでもいいんだが、
うちにはもう めいわくかけてくれるな!

夫も 友達と おもっているところがなあ。
わたしなら 薬遣った段階で 縁を切るが、、、

山田は 切れると 怖いだろう。
だからかなあ、離れられないの。

考えても 答えはわからない。

読み返しなしにつき、乱文。

[PR]
by jador07 | 2017-08-21 17:03

わからない

わたしは、日和見の、人嫌いの、人見知りの、
弱虫人間だ。

いろいろ人の態度が気になる。
情けないのだ。
-------------------------------------

今日は 久々に 皮膚科に行ってきた。
実は、頭皮が炎症を起こしていて、(子供のころから ある炎症を今治している。)
お薬を塗らなきゃならない。

そのお薬を塗るのも面倒だし、医者も面倒に感じるが、
気持ちを奮い立たせて無理して通っている。

元気のある時に、
なおしたい、なおそう、
そう思ったからだが、
いつも元気ならいいんだけれども、そうでもなくて、
やり始めたことを 後悔している。

疲れている。
通院に。

治るかどうかもわからない、この炎症に、
もう、二年もかけて通っている。
なぜ治らないんだ、と尋ねたら、
この炎症は みんな長引く。治ったとおもっても、また出てくる、という。

ためいき。

どうして、こうも 疲労感が出てくるときに、
こんな 根気のいる 疲れたことがでてくるのか。

ボーカルスクールも 先生が 厳しい。
楽しい、ということがないレッスンだ。厳しい。

歌を歌っても何も楽しくない。
毎回、手ごたえを感じて、歌が楽しくなるのだろうかと 思いきや、まったくだ。

ボイストレーニングを 強制されてやっているような状態だ。

楽しみのはずが、なにも楽しくない。


昨日の夜、夫と DVDをみてくつろいでいたら、
友人の 山田から 夫に電話が。

話を きいていたが、変だった。

夫がつれない、と すねている。
色よい返事をしない夫を、かんしゃくを起こして怒っている様子が伝わってきていた。

これは、山田は わたしを邪魔に おもっているだろうなあとわかる。
せんだって、家のわたしに、
文句を言いにきたから。

夫はもう 山田には 合わせないと言っていたが、

夫は 山田に 手を焼いているのか、好きなのか、、、
身近にいてもらっては こまる男だ。

毎回、今後も、
山田から電話が来ると、嫌に思っていなきゃいけないんだろうなあ。

なだめすかして、電話をきった 昨夜だが、
さっき 夫から電話があって、
いうことには、

山田が、カー用品店に付き合ってほしいっていうんだ。
そのあとたぶん 食事しようってなるだろうから、
今夜は遅くなる、という。

ああ、そうか、と。
返ってくるときに 電話一本ほしい、とつたえて切った。

あの山田、
奥さんと、働いている息子も、離婚したという 娘もいるはずなのに、
だれも 父親に 付き合わないんだろうか?

昔、薬に手を出したとき、
息子に あきれられたとは きいていたが、
その後 食のない父親に、
職を 提供していた 息子さんだ。

どうでもいい、どうでもいいんだが、
うちにはもう めいわくかけてくれるな!

夫も 友達と おもっているところがなあ。
わたしなら 薬遣った段階で 縁を切るが、、、

山田は 切れると 怖いだろう。
だからかなあ、離れられないの。

考えても 答えはわからない。

読み返しなしにつき、乱文。

[PR]
by jador07 | 2017-08-21 17:03

応援してあげよう

記事を読み返して、

学歴のない コンプレックスのある 夫を
受け止めようとする 自分がいるが、
どうにも 腹の立つことに、怒りを感じて、
逆に 夫を責めている自分がいる。

あなたは 学歴がなくとも
優しく、責任感のある、立派な男だ と
いつか伝えよう。

わたしだって 決して いい大学を出ているわけじゃない。

だから いろいろあきらめることは あきらめ、
怒りも よそへやって、
応援してあげよう。

怒りをもっても、
何にも ならないから。

[PR]
by jador07 | 2017-08-19 17:41

「後悔すんなよ」 腹がたつけど 飲み込んでいる事

機嫌を直した 夫と 自分。普通に 仲良く過ごしている。

私の機嫌が直ったことを確認した夫は、
母子家庭の、自分の姉の子である姪っ子が、
奨学金で4年制私立大学へかよっていることを気にかけている。

あまり、話す子ではないかもなあ。。。

この度、 しゃぶしゃぶの木曽路で、接客のアルバイトをしたそうだが、
すぐにやめたとのこと。
もう一つバイトしているが、空きがないと 入れてもらえず 稼げない、だから、
おじさんのところで バイトさせてほしい、とのこと。

どうやら、姑と、義理のお姉さんが、勧めたみたいだ。

夫は めいっこがこまっている。
うちには まともな人間がおらん。
姪っ子も、母子家庭でスタートしているから、ほかの子たちよりも スタートラインが後ろで、ハンデがある。
だから かわいそうだ。
という。

私は、
うちには人間の子もいないし、
義理母さんも100万 学費をあげたというし、
うちも援助してあげて 私は一向に構わないし、といった。
力になってあげたらいいよ、と伝えた。

部屋を去る夫に、
おじさんとして、後悔しないようにね、といったら、
夫が激怒してこう言った、

なんだ!?おまえ 去り際に畳みかけるように「後悔すんなよ!」って 何様だよお前!
だと。(;^_^A はあ??????????

わたしは 怒った。
なんだそれ?と。
なんでそんな とらえ方しかできん!と おこった。

そのあと、夫も すこしして 機嫌を直したが...。

因縁 つけられたような、いやな気しかしない。

今日と、明後日、
うちでバイトするのだそうだ。

今夜は 夕飯を ご馳走してあげるのだそうだ。
-----------------------------------------------

夫は 泣きながら、
経済的に、子供を育てる自信がないから、
子供を 作りたくないと わたしに言っている。
もう数年前だ。

だから子供は いない。


その時から、
姪っ子が 大学に行きたいと言ったら、
金を出してあげるんだろうなあ、と わかっていた。

まさか、当時から、
姪っ子に会陰所するから、うちには子供無理、って おもっていた???


わたしには わたしになりに 感じることがある。

母子家庭で、母親も 稼げず、生活が苦しいなら、
本当は 高卒でも、働いたほうがいいのになあ と おもっていた。

もちろん、おくびにも、こんなきもち、口に出していない。

大学行きたい っていったら、どうなるんだろうかと 常々心配していた。
奨学金制度を選ぶしかない。
お金ないんだから。

周りは、お金を だすだろう。



勉強ができる子ではない、偏差値も50ない。
でも マスコミの仕事がしたいし 大学行きたい。

なんだ 幼いころから もっと勉強しなかったかなあとか おもっちゃう。
国公立の学校、入れるようにしておかないといかんかったよね?
その努力がない。

そうでなければ、働く先々で首を切られて 介護の仕事しているお母さんの 経済的な助けになったほうがよかったよね?
学力もないし、貧乏なら、働くのが....

姑や 母親 夫は、
大学という 肩書さえあれば、将来安泰だ、とおもっているみたいだ。

再度いうが、こういうことは ここに入力しただけで、口には出していないし、言うこともない。。。


みんな、姪っ子に期待しているのだ。

おばあちゃんも、母親も、おじさんも。

勉強してこなかったくせに、奨学金でいくといいだし、
はいってみたら、お金がかかって 稼がないと。。。助けて状態。



うん、
みんな 応援しているよ。
おじさんもお金出してくれるよきっと。

将来、
就職して 結婚して、
奨学金を 返していくんだろうかなあ。

よそものの おばさん、
自分の子供あきらめたんだ。
だから 怒ってるんだ。

ごめんね。


優しい心で、お金出すよ。


それにしても 夫は、
わたしの 田舎に 挨拶に行くこともなく、
保証人になってくれなかったことを 恨んで根に持ち、
わたしの姪っ子が 北海道大学に受かったとき、
おめでとうのひとこともなかった。

はっきりかいちゃうね。

常識無いし、自分と血のつながりのある家族しか 愛せないんだね。

それなのに、
わたしと ねこたち、
まあ、ほぼ夫がつれてきましたが、を
養ってくれてありがとうね。


どうしようか この グレーな気持ち。

わたしは ただただ、応援しますよ。

だって、
姪御さんの 大学進学は、
彼らの夢であり、望みであり 希望であるのだから。

[PR]
by jador07 | 2017-08-17 16:51

くそったれに 負けてもいい

夜が明けて、安定剤を飲んでまた ねむり。

起きたら昼の12時半。
下が うるさい。

夫がご飯を食べていた。

うそをついても 謝ることもなく。



いいか、と おもった。

わたしは メンタルがやられていて、
人の中もだめだし、正直仕事はつらい。家事なら何とか。

だから、
たまに癇癪餅でも、嫌な友人がいても、
たまに優しく、猫をかわいがってくれて、
稼いで養ってくれる人なら 万々歳なのかと。

なにも 問題は なかったのだ。

最初から。

くそったれの友人と、夫。

[PR]
by jador07 | 2017-08-14 14:50

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る