<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

坊主にきいてみた

うちの隣に 坊主がいる。
いい年した、自営業をやめて60歳ほどで 寺の養子に入り、苗字を変えた。

その 隣の坊主は、家を建てる時に、うちとの境界線がおかしいといい、
(うちが先に 土地家をもっていて、あとから となりがきたんだが、そんときおかしかったのか?)
土地を 持ってかれた。

うちの夫に、これは おかしなことだといったが、
お世話になったことがあるから、もめごとはいやといわれ、だんまりした。

その 坊主の妻は、昔、教職だったそうで、教養や道徳がありそうだが、ない。

隣は、うちの土地がほしいのだそうだ。

断ったら、嫌がらせが始まった。

逐一の監視、出かけるときに、必ずみている、
帰ってきてからも、庭いじりしても じーっとみてくる。
窓から、ベランダの中もみてくる。


なにかにつけての 訪問、(くだらないこと。「うちの期の枯れ葉がおたくに。ごめんなさいね~、お宅の庭先をそうじしておいたわ」「うちの、シャッター音がうるさいでしょう?ごめんないね。」とかとか...)

私が 野良猫に 餌をやるのが ものすごく嫌だと こそこそ おむかいのおばさんと話す。
なにかと、うちの えさやりのせいで...といわれて、えさやりを やめる。

まあ、過去にも、何度も やめたんだが、うちの夫が また始めるんだな、これが。。。

はす向かいの ばばあと、となりのばばあ、
私を とてもよく監視している。

いってやるんだ、そうなんだ、

もう ご飯を もらえなくなって こまっている かわいい猫たちに、
「ごめんね、もう あげられないの ごめんね。死なないでね。」と。

心を痛めたらいいのにね。
まだ、動物に情けのある人間だったら、わたしの言葉に 胸を痛めるだろうにね。

冷たい人間かもなあ。
あいつらには、あいつらの 言い分と 正義があるのだなあ。


お寺さんに電話してみた。
猫問題を 相談。そうしたら、

それは社会問題でしょう。仏教とは 関係ない といわれました。

え? 命のこと、一番 敏感でなくてはならない立場じゃないのか???

もう一人に聞いたら、
そんな隣のやりかた あたりまえだよ あんたがわりーよと 坊主に言われた。
わからんでもないが、そこまで わたしがおかしいのか?
それで、動物の命は?命の重みは?簡単に殺して、飢え死にさせてもいいっていうのか!
といったらば、

動物の 命の重みも 人間と一緒。
命の重みは みないっしょ という。

どうであれ、おまいさんが 偏ってるところがあるから、ちょっと考えて、といわれ、
その人たちにも、犬猫がかわいそうだ かわいいと 思う心も あるんだってば、
といわれた。

わたしには、平気で「死ね。飢えて死ね。」と実行している人にしか見えない。

人間には、余裕がないんだ と言われた。




そうして こうもいわれた。
そういう人もいるんだ、許してやれ。と。



考えた。
考えた。


わかりました。
許さないと いけませんです。

わかりましたそうします。
そうして 猫を見たら 心の中で手を合わせ 詫びます。
人間に 虐げられている魂に 手を合わせ祈ります。詫びます。

それしか、もう できない。
これ以上 ごはんを あげていたら、
文句言われて、強制的に やめさせられて 村八分。
猫も うちも つぶされる。ひどいことだ。

もう、お金ないんだもの。助けたいけど。
家も 狭くて、もう はいらないんだもの。

考えた。

わたしは わたしにできることをします。
ほかの人も、余裕がないんだ。
だから 許します。

ごめんね、犬猫。
ごめんね。

そうやって、小さな命は、人間の 犠牲になっていく。

もともとは 人間が 猫を つれまして世界中に ひろめたのに。
人間のせいで
今、こうなっているのに。
[PR]
by jador07 | 2016-10-27 17:50

愛猫 逝く  事故にも遭う 疲れた9月

去年から、吐血していた タラお嬢さん。
桃之助とともに、通院していたが、どの医者も 原因がつかめず。
桃が逝ったあとも 通院を続け、4件目の医者で、原因がやっとわかった。

9月9日に 判明。悪性腫瘍。
そのお医者様は、血液検査と、タラお嬢さんの 症状から、
推測で、腫瘍の位置を つきとめ、触診で 突き止めた。
エコーとレントゲンで、胃と十二指腸の 間に 大きな腫瘍があった。

その日のうちに、あとひと月もつかどうか、との余命宣告でした。

それから10月の15日、彼女は天へ。

愛してます、たらさん。



9月24日には、車をぶつけられ、やくざみたいな男が運転手で、
今も過失相殺でもめています。

許せないです。
ぶつけた直後、やくざかと思ったぐらいの、どなりちらしをされました。

償ってもらいます。裁判もやる勢いで怒っております。


夫も、理不尽なことで、私をなやませます。

疲れております。


今は、たらさんに会いたいです。


b0113883_17304923.jpg

[PR]
by jador07 | 2016-10-25 17:40

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る