<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さみしい

夫を待っている時間が長い。

早く帰ってきてほしい。

昔、以前の結婚のときも、似たようなことがあった。
夫が帰ってこないと、悲しくなり涙が出てきて、外に出て、駅近くの喫茶店で待っているのだ。
喫茶店でも、泣いていた。

寂しさから来るのか、苛立ちがそうさせるのか、とにかく、普通ではなかった。

今も、似たような感覚を感じながら、心をごまかしつつ、夫を待っている。

もう、ご飯はできたよ。早く帰ってきて。
一人は辛い。。。早く帰って。。。

どうしてこうも イライラするんだろう。
以前と同じだ。

さみしい。
さみしい。
さみしい。

心もとない。
猫もいてくれるのに、かわいいのに。

私は一体、どうなっているんだろう?
[PR]
by jador07 | 2010-04-29 19:07

無題

今朝は、猫に4時に起こされたが、少し眠って、5時前に起床。
眠かったけれども、朝ごはんの準備をした。

夫には悪いが、お弁当は買っておいた。夫も了解してくれている。ありがとう、すまないわ。

朝ごはんだけでよかったけれども、気持ちはせいいっぱい。。。
いっぱいいっぱいな心を抱えながら、一生懸命作る。

いわしのつみれときのこのお味噌汁と、ハムエッグ、サラダ菜ぞえ。

お弁当に、ボトルに入れた玄米茶(自分で沸かしている)をいれて、今日は夫をお見送りした。

見送りできて、ほっとした。

それから、猫のトイレ掃除をちょっとして、
晩御飯を何にするか決めて、階もするものをメモ書きしておいて、
横になった。

12時ごろまで眠っていた。

それからおきて、買い物へ。
車を運転した。
起きたときに、アイスコーヒーを飲んだ。目覚めるように。

多分、薬が切れたから、目が覚めたんだと思う。。。

注意して運転し、
郵便局、ホームセンター、スーパーへ買い物に行ってきた。

郵便局は、最初に行った近所の郵便局がお休みで、遠くまで行った。
[PR]
by jador07 | 2010-04-28 16:23

疲労感いっぱい

今朝は、3時に起きた。

朝ごはんを作って、またねた。
夫を見送ることができなくて、残念だった。。。

今は昼寝をしようと思う。
やれ、つかれたな。

おきたら掃除しよう。

やれ、疲れるな。
[PR]
by jador07 | 2010-04-26 12:54

私は病気だったんだ。。。。

気持ちの羅列だ。

*******************************************************************

自分が苦しいことを、相手にわかってもらうことは、非常に難しい。
夫には、医者からもらった薬の効能を見てもらい、納得してもらうことにした。

それでも、へえ、そうなんだ、、、ぐらいのことだとおもう。

過食。食べると安心するし、
薬の副作用でもあるらしい。

わたしは病気だ。
調子がよくなってくると忘れがちだが、
私は病気だったんだ。

今日、毛布をはさみで切っているときに、まとわりつく子猫を、はさみでたたいてしまった。(TT)
そのときは、気持ちのコントロールができなかった。子猫も、しつこかった。
怒って私に飛びついてきて、そのあと少し避けていた。

思い切りあやまった。。。。ものすごくわびた。。。とてもとてもかなしかった。。。

毛布の舞い上がる毛綿、切れない毛布、すい込みの悪い掃除機、
散らばるばかりで、仕事が増えた。
どうしてこんなに苦しいんだろう。
どうしてこんなに苦しいんだろう。

夫のお仕事のお手伝いもできない。(TT)

許してほしい。
最初にも言ってあったとおり、
夫は、こんな秒気持ちの女と、
結婚しなければよかったのだ。

私には、結婚生活は、やはり無理なのか。
無理なのかもしれない。
[PR]
by jador07 | 2010-04-25 16:26

それは無いだろう

今日は、比較的近い、大きな病院へ行ってきた。

今いる個人病院よりも、病気がなるかもしれないとおもってのことだ。

でも、医師に言われてしまった。

「あなたはキョウカイ型か、剥離。いろいろな症状画でいるし、それにもうすでに十年以上もわずらっているから、まあ、治らないでしょう。私なら治らないとはっきりいいますね。また、病院も、ココは精神科はおまけのようなところだから、今通っている病院なんかに、降っちゃいますよ。」

あはは。治らないんだって。(TT)

ゆっくり休んでください。仕事はできないでしょう。だそうです。

それは無いでしょう。
[PR]
by jador07 | 2010-04-23 15:36

親なら

姑が、夏がけ布団がほしいという。

夫がそういわれて、家に来た。姑さんも一緒に。

いろいろだしても、これちがう、これじゃない、という。

姑に聞いてみた。いったいどんなおふとんだったんだ?と。

そうしたら、
「お布団は無いの。でもここにくれば何かあるかと思って。買うのもなんだし...。」

たかりに来た。
息子夫妻に。

今おもえば買ってやったほうがよかった。
わたしは無理して、少々思い入れのある、いい夏がけ(私のもの)を差し出した。

姑は、お礼も言わず、去っていった。

お礼もなしか、とおもって怒っていた私は、夫に毒づいた。
もうこんなことないようにね。と。

でも、考えてみれば、今回、夫も私と同じ立場だったんだな。。。

夫は、おこって、明日返してもらってくるよ といっていた。
怒るのも、あとから納得できた。

夫よ、たかられちゃったね。

買ってあげればよかった、わたし無理しないで。
今度は、そうしようね。

お金使いたくないけどさ、貧乏だからさ、でもさ、
買ってあげたほうが、いろいろらくだね。

今度はそうしようね。
ごめんね、夫。わるかった、おこっちゃって。


お母さんは、息子や娘から、なにかしてもらって、当たり前だとおもっている。
こまったなあ。。。

その人生は、大変だったんだろうけれども、
少しは、息子や娘の負担を、軽くしてあげなよ。

親ならさ。。。
[PR]
by jador07 | 2010-04-21 19:29

なにもなくなる

消え入る、という願望は、どこからでてくるのだろうか。

夫の友人が、自分もうウツだった、くすりをのんだ、死にたいとは何度も思い、既に通り越した、
あんたは人と話しをしたほうがええ、何かやったほうがええ、という。

こういわれたとき、この人は私と同じウツではないなあとすぐにわかった。
ウツだった人が、ウツの人に、人の中にはいれ=ストレスの中に入れ とは、絶対にいわないからだ。

夫は、なぜわたしが、その友人がウツではないといいきるのか、わかっていない。

その友人は、会社で暴力などを振るわれているそうだ。
たしかに大変だろう。押しつぶされた挙句に、暴力では、ウツにもなるかもしれない。

でも違うことは、
彼は消え入りたいとは思っていないことだ。

こうして友人宅にきて、お酒を飲んでいるくらいだし。

わたしは、この意識が、途絶えることを望んでいる。
魂すら、なくなってほしいと願う。
消え入りたいのだ。

すっと。

その友人は、生きることに執着している。
だから、前向きなことを人に勧める。
人と話せ、とか。

生きることに執着が無い人間の心は、わからないだろう。
それをいっても、彼の頭には、クエスチョンマークが、出てくるだけだろう。

いい人だと思うが、余計な物言いだ。

人の苦しみがわからないのに、良かれと思って、的外れなことをいう。

また飲みにきたら、どうしようか。
話しに入りたくない。
夫は残念がるだろう。

わかってもらえなくてもいいから、余計なことは言わないでほしい。
的外れなおせっかいだ。
それは、とても疲れるからだ。
とってもとっても、疲労になるんだなあ、わたしに。。。

嫌なことを強制されることに等しい。

今度は、避けていよう。

猫はかわいいし、石化う愛した夫はいるが、
なくなりたい、消えてしまいたいと思うわたしは、
確実に病気だ。

それが望みになっている。

去年は、よく耐えた。
よく、人に付き合っていた。
ふりまわされて、罵倒されて、よく耐えていた。

踏みにじられたダメージはあり、それが疲れになっている。

ああ、カズ。
あなたは今、私を大事にしてくれているけれども、
ココにたどり着くまでに、
どんなに私を傷つけたか、
わかっているかな。。。

カズも苦しかったんだ。   うん、そうだね、苦しかったんだね。
そうだよね。。。

毎日が消耗する。

今年も、大変だろう。
[PR]
by jador07 | 2010-04-21 17:10

苦しい

去年の漢字は、「寂」だった。

寂しい、寂しい、悲しい、一年だった。

猫が、潤いをくれた。

今は、離婚を考えた夫と、仲良く暮らしている。

夫は、私のことを大事にしてくれている。
去年の春夏秋はくるしかったなあ。。。。

今、振り返っても、胸がつぶれる。

でも、今は、夫は、私を大事にしてくれている。
満足だ。

わたしに、夫の心は伝わっているよ、と、にっこり笑って、答えてあげたい。


今おもえば、この疲れは、昨年のことが影響しての疲れだとわかる。
ずいぶんと、辛い思いをしたものだから、ちょっと余裕が出てきたら、ごっそり疲れが出てきたようだ。

辛い思いをして、相手に呼びかけても、拒否されるだけで、なんのかいも無かった日々。
疲れた。
とっても疲れた。

無理強いしてはいけない心に、無理がたたって、今、悲鳴を上げている。

結婚とは、一人だけの人生ではないのだから、なにかあるのは当然だ。

わたしは、無理してはいけなかったのに、無理したのだ。
自分の心に、鞭打って立ち上がった。

もう後戻りはできないのか。

夫は今、私を大事にしてくれている。
夫婦生活は無いが、もうあきらめた。
子供もあきらめた。

ただ、互いの心のぬくもりを感じあうだけの夫婦で、いい。

つかんだ幸せは、はかないかもしれない。

今日の私は、しあわせか?
幸せだ、ともいえるし、そうでないともいえる。

ただただ、夫が今日も穏やかであるように、わたしと幸せをつかみたいと願っているのだと、祈るばかりだ。

無理した、去年だった。
結婚は、大変だ。

今年は、どんな漢字になるんだろうか。
とりあえずは、お互いを思いあって暮らす毎日。猫がいるかわいらしい日々。

夫は、この家をうって、新しい家を買おうといっていた。
いつかできたらいいな、って。。。

夫は、先を見ている。私と一緒に、いてくれるつもりでいる。

うれしいことだ。
少なくとも、去年に比べたら、ダンチの違いだ。

なのにわたしは、どうして疲れて、悲しいのだろう。

早く、この病気を治したい。
病気のせいだ。

常に暗くなるのは、間違いなく、私がやんでいるからだ

医者に頼みたい。すくってほしい。
今すぐに。
[PR]
by jador07 | 2010-04-21 16:56

願い

久々に、マイナーカラーの私。

愚痴りたくて、こちらのブログに来た。

生活は、まあまあだ。
良好といってもいいかもしれない。

夫の思いやりや、優しさも感じるし、
いっしょに何かをやっている。

二年前に出会ったときから、心の支えになっていて、愛猫たちといっしょに、私を支えてくれている。

ただ、ココ数ヶ月、引越ししてから、結婚してからの、疲れが出たのか、症状が悪化してきた。

夫の前では生き生きしている。夫がいると、うれしい。

でも、一人になると、ものすごく辛い。
胸とのどの異物感が、24時間とれない。
イライラしたり、ボーっとしたりする。
虚無感はまだ襲ってきていないが、明らかに落ち込んできている。

医師に相談した。
先生、どうしてもつらい。物忘れもするし、これこれこういう症状がある。幻覚も見る。
実は、東京にいたころ通っていた医師、数名に、私は統合失調症であることを告げられていたのだが、
今通っているお医者さんは、のんびりしていたというのだろか、、、医師も何名かかわいて、
適当な判断しかされていないように感じていた。

それがあたっていたようで、先生実は、こうだったんですよ、とはなしたら、今までと態度が急変した。
^^; もっと早く、気がついてくれなかったのか。私は最初の意志には全部話しているぞ!!!

そうしたら、
「仕事はできませんね...。この状態では。」といわれた。 わかっていたさ。。。

そうして、今飲んでいるお薬でいいのか、それはウツの薬か?とたずねたら、
統合失調症の薬だ、安定剤ばかりです、といった。
今回、その量が増えた。

やっと本腰が入ったようだった。。。病院を変えようかと伝えてもいたから、先生が「ちょっとまって」といった感じだった。

薬は、朝昼晩、寝る前、それに、頓服がついた。

とにかく、集中力がなくなっているから、物忘れするだろうし、計算ごとも苦手だろう、との事。
それをまず、何とかする、といってました。

慢性的な疲労感などは、その後に対処する、といって、採血もしました。

障害者手帳の申請は、この話をする前に書いてもらった診断書だが。。。大丈夫だろうか。

夫に、いずれ医師から説明を受けたらいいだろうかと思い、(おそらく、私にどうせっしていいか、わからないだろうから。)いつか一緒に医者に行ってほしいとは伝えてあるけれども、いつ行こうか。。。
また、私の病名が、ちゃんと出てきてからのほうが、いいだろうか。

医者を変えると、そのつど、最初から説明しないといけない。めんどうだ。。。(TT)

今の担当に変わる前の医師は、なにを診断していたんだ。

わたしは、治るのだろうか。
治らないだろう。もう。
ウツは治るらしいけれども、精神分裂病は、治らないだろう。

薬がないと、だめなんだろう。

以前、都内にいたとき通った、国立病院の医師は、私を一目見て、「ああ、大丈夫じゃないですか」といっていた。
確かに、私よりもひどい人たちばかりが集っていた病院だった。

でもね、先生、
気を張って、常にさとまれまいとがんばっている人間だから、わからないでしょう?

みんな、わたしを見ている人は、病気のことを知ると、え?という顔をする。そうなんだ、ぜんぜんそうは見えないという。

見えないものだから、伝えるのは難しい。

どうか、私はまた、安定した状態になりますように。
いつの日か、薬から離れられますように。
[PR]
by jador07 | 2010-04-10 16:50

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る