<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

蓋をしている

先だって、霊感占いしさんに、
「あなたは絵を描きたくないんじゃない。ただ、心に蓋をしているだけだ。」といわれた。

私には見えない何かを見る人に、そんなことを言われ、なんだか不思議な思いをしたが、

そうか、これは、ただ、蓋をしている状態なのか、と、初めて自覚をする。

小さな頃から、絵を描くのが好きで、家の壁、保育園の壁、体中に絵を書いていた。
たのしかったなあ~。

純粋に楽しんで書いており、おもしろかった。

小学校や中学時代は、自分で言うのもなんだが、絵はすごかった。
先生は、5段階評価に、本来はない、〇や+マークをつけてくれるほどだった...。

芸大に落ち、親に説得され浪人は止め、滑り止めで合格した私立の美術短大にはいったが、、、
油絵を描いたり、粘土をこねたり、彫金をやったり、面白かった。

でも、ああ、自分って、たいしたこと無いなあ、とわかり、絵を描くのも、人と比べたりして、つまらなくなった。

なんであんなに、おもろかったんだっけ?
まるで気がわかないのに、これが蓋をしている状態と言うのか???

わからんもんだ。
[PR]
by jador07 | 2009-10-24 17:07

ドライブ

どきどきしながら、ドライブして見た。

名古屋に来てから、一人で当でしたことの無い自分。
車の運転も、最近再開。

このところの毎日に、変化を伴うように、ちょっとドライブしてこようかと思い立ち、
すてきなこうえんをもとめて、朝に出てみた。

戸田川緑地、というところを目指して、太い幹線道路をいくつもこえ、行ってきた。

地図を持っていったのに、迷って迷って、域も帰りも時間がかかった。

公園は、広かったが、残念なことに、休演日。
駐車場の入り口にチェーンがかけられ
なかには入ることができなかった。

川と公園に挟まれた、親父たちが釣りをしているところに車を止めて、一息ついた。

太い幹線道路も慣れなくて、右左折に苦労し、交差点でも迷い、かえって疲れた。
公園も、残念なことに、うっそうと木が茂っているところではなかった。
運動公園、かなあ。。。

デジカメを持っていったのに、何も撮影するものが無い。

名古屋主ssh人社によると、きれいな公園は、いくつもあるというのだが、
それはどこの公園のことだろう。
やっぱり、新宿御苑のような公園は、ないだろうなあ。。。

日々の雑多のことをいくつも思い出し、夫のことを思い、心というのはつかめないものだなあと、
つれない夫にため息をつき、ちょっと悲しくなっていた。

こもったまんま、出てこない夫は、部屋で何をしているかわからないが、
外へは出ないから、まだうれしい。

夫は、泣いているんだろうか、などと考え、
繊細な人だなあ、とか、責任を感じているのかなあだの、考え込んでみた。

家では、愛猫が迎えてくれた。
夫も、部屋から出てきていた。

なぜ部屋にこもっていたの?とは聞かず、声をかけられたら話す。
そうやって、夫の心を、包んでいるつもりだ。

傷つけないようにしているんだけどもなあ。

夫の友人が飲みにきたとき、いっしょにいなかったのがいけなかったのかなあ。
だって、仲間に入れてもらえなかったしなあ、、、声もかけられなかったし。
二人だけにしたほうがいいかと、きをきかせたつもりなんだが、、、
夫がこもる理由は、それぐらいしか見当たらない。
なにかが引き金になって、弱っている今の彼は、
大きくふさぎこんだかもしれなかった。

うまくいかない物事に嘆いて、それでも、
晴れていた空気に包まれ、負けまいとしていた。

明日はいい日かなあ。
[PR]
by jador07 | 2009-10-20 13:21

ついてない日

別ブログの知り合いから、自己啓発物の小冊子とCDが届いた。
それによると、どんなに悪い日でも、
「今日はいい日だ」といえ、という。

朝起きたら、今日はいい日だ。という。

そうすると、そうなってくるという。

小心者の私は、信頼していいものかどうかわからないが、
「今日はいい日だ」と、繰り返しいってみる。

まるで目に見えない悪いものを追い払うように、願いをこめて、口にしてみる。(笑)

胡散臭いなあコレ、なんて思いながら、
それでもついてない日は口にしてみる。

でも、やはり、
車の運転で、危ないことはあるし、どんなに注意していても避けられないことはある。
わかってはいたけれど、面接はやっぱり駄目で、あーあ、になる。
しかも朝、おねしょしてしまったから、あーあ、どうして? になる。
もう40なのに。なんなんだろうか。睡眠薬のせいかなあ?

そうして今日は雨。
洗っているシーツ類は干せず、無駄な出費になる、選択乾燥機を使って、
長い時間をかけて乾かす。

こんなもんだったっけ。
情けないなあ、自分。

寒いから、少々エアコンで暖房を入れる。猫も寒がっている。洗濯物も室内だ。

でもきっと、夫がおきたら 怒るんだろうなあ。。。

どうして暖房かけるんだ。すごい高くつくぞ。

悪いことも予想できる。

こんなときは、何をしたら いい方向に向かうんだっけ?

情けない自分にあきれながらも、小心者の私は、
今、上向きになれるような ささやかな何かを探している。

お天気の日は、自然に、「今日はいい日だ」と、口にしているのになあ。
雨の日だからだろうか。わたしは不安定。
ついてない日だ。

b0113883_12272869.jpg

[PR]
by jador07 | 2009-10-17 12:27

一進一退の日々

台風が去ってから、秋晴れの続く名古屋。

毎日、ここちいい日が続いており、うちの子たちも大満足です。
桃之助は、心地よく日向ぼっこ。たらも、すがすがしい空気に触れて、気持ちよさそうです。

やんちゃな たらは、ベランダの囲いに登り、景色をみわたしたりもしております。
おちるな~、脱走するな~! かわいいこだもの~。

b0113883_1346387.jpg


昨日は、パートの面接、今日は桃之助のお医者に行って来ました。

パートは、近所で、ルーズな仕事内容で、週に三日で、午後だけ。
非常に今のわたしにとって魅力的な内容だったんですが、
面接では、ほめ殺しにあい、結局、さんざん持ち上げられて、あなたは必要ない、そうです。。。
がっくりですが、しょうがないでしょう。

桃之助は、拾ってからずっと、鼻が悪くて、風邪の症状がありました。
これまで、目薬を差したり(粘膜に良いらしい。)していましたが、一向に治らず、
咳き込んだり、鼻水を出すようになり、再びお医者へ。

そういえば、去年もお医者に行っていたなあと、思い出しました。

今の通院先の先生はいい先生で、
例え一生工であっても、お薬が効いているので、このまま様子を見ましょう。と、
粘り強く対応してくれます。
この子は一生こうだからあきらめて、とはいいませんでした。

桃之助、お薬のもうね。^^ よかったね。

根気よくお薬を飲んで、症状が治まり、幸いにも、直ったに等しい状態になれば、、、そう願っています。

ウィルスが、神経細胞まで入り込んでいるらしく、お薬だけでは本当は、抑えるだけなんですが、、、
もっとはやく、桃之助を拾ってあげて、予防接種をしていれば、こうには成らなかったんです。
これもしょうがありません。
もうであった頃には、風邪は引いてましたし、怪我もすごかったですから。。。

わたしは、相変わらず、お薬を飲んでいます。ねむれないので。
いずれ、これも、減らしていこうと思ってます。

自立支援法に基づき、今は、医療費を一割負担していますが、無性になるかもしれません。いずれ。

ちょっと進んでは休み、ちょっと進もうかなと思っては、とどまってみたり、
そんな日が続きます。

収入は、オークションの売り上げだけですが、それでも、
ささやかに、平和に暮らしていけることは、
今のわたしたちにとってはすばらしいことでした。

桃、たら、今日も良いお天気だね!

b0113883_13462860.jpg

[PR]
by jador07 | 2009-10-16 13:47

眠くない朝

夕べ、午前1時に眠り、朝、6時前に起きた。
頭はスッキリしており、そのまますぐ、寝室から一階に降りた。

窓の外では、野良猫の うしちゃんが、にゃーにゃーいいながら、御飯を待っている。

b0113883_9544916.jpg


夫手製の縁側に、うしちゃんに、御飯をいつも用意している。

多くは、家の猫の残り物だが、秋ということもあり、また、愛情もあり、
家猫とほとんど変わらないか、それ以上に豪華な食事を提供している。

喜んでガツガツ食べるうしちゃんは、大変かわいらしく、野良なのにとてもきれいだ。
であった頃よりも、お肉が付いて、足取りも軽くなったように思う。
冬を乗り越える為、今、御飯を たくさん食べて欲しいと思う。

家の猫二匹も、うしちゃんとは顔なじみで、御飯を食べる姿によってくる。
今日もみんな、言い日でありますように、無事でありますようにと、
うしちゃんを迎えながら思う。

b0113883_953641.jpg


台風前夜、私が足を滑らせて壊した水道管を、夫は治してくれた。

夫は、心のうちを語らず、私からの言葉も受け入れられない状態が続いているが、
私が黙ると、言いたいことを言い出す。

今回も、私の失敗を責めず、水道管を直してくれた。

夫は、なんでも自分で作り、修理する。
まさか水道管までやるとは思ってもいなかったので、感心した。

以前よりも、バージョンアップした水道管が出来上がった。

今日の用事はまだあり、これから出かける。

郵便局、スーパー、玄関前の掃除。

今日は疲れるんだろうか。

b0113883_9533859.jpg

[PR]
by jador07 | 2009-10-09 09:52

辛いことあるなあ

わかったことは、
夫は、私に 何か言われるのを 避けているということだ。。。

何も聞きたくない、だから 部屋に鍵をかけ、こもる。

ああ、
わたしは 口うるさくいったりしていなかったと、そうしているつもりだと、
おもっていたのに、、、些細な一言も、受け付けられない夫でした。

今何しているの?すら、だめなようです。

もう、触らないほうが いいようです。

なんて寂しい生活だろうか。
なんて寂しい夫婦だろうか。

なんで、無職の男は、
ここまで余裕が無くて、人を悲しませるのだろうか。

わたしは、心配していただけだ。お互いに、笑って話がしたかっただけだ。

今は、夫はどうも、
駄目らしい。

よくわかったから。
もう、よくわかったから。

残念だ。

こんな生活、辛いばかりだ。

少なくとも夫は、
わたしに気を使うことなどしていない。

うざったいと思っているだけだ。

残念だ。 とても、残念だ。

わたしは、居ないほうがいいのか。
どうして結婚したんだ。

夫に余裕は無く、
私の心に気づくことすらなく、
ただただ、毎日時間を食いつぶし、焦るだけの日々だ。

待ち受けていたのは、ふれあいの無い生活だったのか?

こんなはずでは、、、

夫には、決してわからない、私の心。
[PR]
by jador07 | 2009-10-08 14:35

今年の漢字は

今年一年を漢字で表すと、何になるだろうかと、ふと思った。

昨年は、 結、 だったが、果たして今年は?

浮かんでくるのは、間、金、労、働、下、嫁、温、作、揺、、、、

平穏、を感じようと生きてきており、
実際は 実に 不安定だった。(暴露)

笑顔で居るよう、がんばった。
絆を大切に、がんばった。

家族が増えた。

団欒があった。
諍いもあった。

軋轢もあった。
理解できないこともあった。

わからないことが、多かった?

弱かった自分も、よくわかった。もっと、夫と、対等にならなくちゃ、私の心が死んでしまいそうだった。

夫はどうだろう。

今夜、考えてみよう。
[PR]
by jador07 | 2009-10-07 22:22

下に見られる

今日は、失敗をしてしまった。

散水用の、水道管を、滑ってふんずけて、どうやら折ってしまったらしい。

業者に電話して修理をいらしたら、夫に怒鳴られた。

いくらかかるとおもってんだ!とりけせ!
頼むなといったろう!お前はどうして言うことを聞かない!

私は、常に、下に見られているのかな。はは。

失敗したというより、事故だったかもしれないが、、、

ちょっと、ショックだった。

常に、下。

その後も、全く楽しくなくて、独りになった。

ふう。。。

疲れるし、怖いし、私が怪我をしていたかもしれなかったのに。。。
修理も、この台風、早くしないと、大事になるかもしれないと、、、自分の責任だと。。。

けど、
どなった。

ああやって、人を使ってきたんだろう。
わたしは、使用人じゃないし、部下ではない。

静かに、怒りがこみ上げる。

台風で、飛ばないように物をかたずけていて、
蓋が閉まっていない、散水用の蛇口の脇に、足を滑らせて落としてしまった。
ちょっと、足が痛んだけれども、シュー、、、という水の音。

結局、元栓を締めて、水を使えないようにした。
明日、夫が直すそうだ。
[PR]
by jador07 | 2009-10-07 21:05

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る