<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お休み

今 彼は転職活動で家にいます。私にはいっしょにいて、くだらないおしゃべりをしたりすることがうれしいことです。

今月来月と、生活費は何とかなるので、彼には心配しないで、転職活動をしてほしいと思います。

その後、お仕事も決まっているのですが、
前の会社との関係先や、ライバル会社だったりして、仕事内容が、敵を作るようなことだったりしました。前の会社の顧客を奪え、とかいわれて、信頼していた人たちを裏切ることになっていたので、やめております。

こうなったら、無理が利く今、時間をフルに使って、粘るしかないです。
来週早々にまた面接があります。
こんどこそ、そう願っております。尚早疲れて盛りますが、粘るしかないです。

ああ、お仕事って大変だ、とおもいます。

日々の生活をしていくことに疲れを覚えてきたので、マイペースです。
一緒になって、そろそろ一月ですが、この一月、私もがんばったなあ、とおもえます。

今日も彼と桃之助との休日ですが、
あせる気持ちは置いておいて、のんびりしたいと思っております。
[PR]
by jador07 | 2008-06-28 12:17

その後

その後、どうしたかというと、
私は彼に心を語った。
「さみしい。私が笑っているのも普通にあるものだと思わないで。」と。
今思えばきつい言葉だったなあ。。。

私が困るようになって、
普段は開けて寝ている扉を閉めて眠っていたら、次の日の朝、
「どうしたの?」と彼。 彼も困ってました。
あれ?という感覚が私にありました。
彼はまったく悪気なし。

「一人になりたいんじゃないかと思って、
あんなこといわれたらショックだし。」といったところ、
「そんなこと気にするな。真に受けるなよ。」といわれ、それでおわりました。

私自身も、彼につれなくするのは、長くできず、^^;(もともとできないことをしてしまった。)
さみしくて、そばにくっつきに行きましたとさ。。。
(「やっぱりあたし冷たくできなーい。ねー ちゅーして。ちゅーしておくれよう。」とか。。。彼にとってはいい迷惑?^^; )

あーあ。 自分で自分を追い詰めているようです、、、
彼にも、できないことはするな、といわれました。(なんでできないってわかるんだろう。)

結局、わたしが気にしすぎるということで納得。

皆様おっしゃるとおりでした。あんなこと、気にしているわたしがだめでした。。。

と、いうことで、今日も平和です。。。

桃之助も、彼の股間で休むことにすっかり慣れて、今そこで休んでおります。
彼も うたた寝しております。。。

彼も、飯なんて適当でいいんだ、といってくれます。。。



平素は、無理をすることなく、そのことを念頭において、
ご飯支度などもしております。。。

というか、自分で自分に無理かけているのかなあ、、、なんて感じてしまいました。

今日も平和であることに感謝して、自分がおろかだったことをしみじみ思う自分でした。。。

みなさま どうもありがとうございます。
[PR]
by jador07 | 2008-06-26 13:13

気づかい

なんだか 困っている。

仕事のことで頭がいっぱいだと思うけれども、彼は一人になりたがる。

一緒にテレビを見ようとしないし、進んで一人を選ぶ。私には、何も言わない。

なんだかいっしょにいずらくて、困る。

それに、普段私が笑顔でいたり、一緒に何かをやりたがっているのは、二人のためだけれども、
「そんなに愛想よくしてもセックスなんてしないぞ」なんていわれてしまいました。

子供をほしいと思っておりましたが、なんだか引いてしまいました。
彼も、子供を作ろう、そういっていましたのに。。。
気分で振り回されてます。

それにお薬のこともあるので、やっぱり子作りはあきらめようかなあ、なんて思っております。

ちちくりあうのが目的で、なにも笑顔でいたわけじゃないのになあ。
ひどいなあ。

彼は、わたしがどれだけ気を使っているのかを、わかっていないです。

変な気遣いならまだしも、必要なことをしていたまでなのに、テンション下がりました。

買い物、散歩、食事、何気ない話。ほめ言葉、ねぎらい、優しさ。笑い。
みんな吹っ飛んでしまいました。
[PR]
by jador07 | 2008-06-24 09:17

やめたいけれども

眠る前のお薬をやめたいと思うけれども、やめるのが難しい。

夜に飲まないと翌日、
のどの奥が 開きっぱなしの、緊張状態。 口渇感もすごい。
胸に なにか 異物が入ったようになったまま、元に戻らない。

彼には 詳しい症状は伝えてはいない。

眠ることは少しできたが、浅く、夢ばかり見ている眠りだった。

こんなに幸せなのに、あの 苦しみがまだあるなんて、信じたくないけれども、
お薬をやめると、すぐ元に戻る。

難しいなあ、そう思う。
[PR]
by jador07 | 2008-06-23 20:16

お医者

引越ししてから、初めてお医者にいってきた。

近所に、精神科を持つ病院があり、そこへ。

環境はすばらしかった。癒されたぐらいのすばらしい施設の病院だった。

ここに通うことになるかどうかはわからないが、とりあえず薬が切れるのでいった。

「子供を作るなら、薬はできるかぎり遠ざけたほうがいいですよ。」とのことだった。

妊娠した状態でも何か問題があるそうだが、なにより、

着床できないそうだ。

それは困る。

それから、お薬の詳細を今日も紙でもらったが、
今まで通院していた医者、薬局では、いわれなかったことが、かかれてあった。

肥満に注意。だったかな。 ああ、体重増加、だわ、、、^^;

うーむむむ。。。

私が飲んでいるお薬は、太るそうだ。もう7年も飲んでしまったじゃないか。
いってほしかった。。。おかしいとおもっていた。。。やっぱり太るんじゃないか。。。

「食欲も出ますから、食べないように」といわれました。

うーむむむむむ。。。

お薬をやめたい。
眠れないから、悩むけれども。。。
[PR]
by jador07 | 2008-06-21 14:09

地道に

地味にダイエットすることにした。

夕飯だけ、お米抜きにすることにした。

これは続くであろう。

彼は 隠し財産を持っていた。

通帳を見せてくれた。

ひゃくまんえん。

むー。。

転職活動をずっとしているのに、、、
どうして金がたまるんだ、、、
それまで、お金をためては、家を修理したり していたそうです。。。
数百万かけたとか、、、

今日、
「いいか。一年に百万ためるぞ。」
といわれました。
やる気満々な彼です。

わたしは ダイエットもかねて、
なんとか地道にやってみようかと思います。

お金をためる人、、、尊敬します。。。 < ぜんぜんだめな女。。。どうして金がたまるんだ。。。
[PR]
by jador07 | 2008-06-19 20:42

結婚しました

今日、婚姻届を出してきました。
奥さん、になりました。
[PR]
by jador07 | 2008-06-19 00:34

ああ、痩せたい。

仕事をやめて、再び職を探す彼。

今日は二人で、隣の県の山まで、ドライブに行ってきた。

今私が 一番問題に思っていることは、

彼の失業でもなく(私にはもう、若さもなく、彼と一緒に、今の時間をすごせることのほうが貴重だ。。。一緒にいられてうれしい。。。こまるったらこまるけど、、、いっしょにいたい。。。)

嫁姑でもなく (やっぱり二の次だ、、、)
お金がないことでもなく (失業も、お金がないことにも、もっと自分は危機感を持たなければならないだろう。。。) 

太っていることだ!

ああ、やせたい。
いや、やせよう、、、

こんな私を愛してくれる彼を尊敬します、、、まったく。。。
[PR]
by jador07 | 2008-06-17 21:05

母と息子、彼と私

彼のお母さんに、本来なら気になることを言われても、今はほとんど気にならない。

「うちの子が今の職を辞めたがっているのは、こないだ(あなたが)家のことをやらせすぎたからだ。そんなことする子じゃないもん。それで疲れて、いやになったんだわ、、、」とか
いわれた、が。。。

昔ならば、本当にいやな思いをしていた。

でも今は、その言葉が、大していやな言葉に響いてこない。
どうしてかというと、彼と信頼関係があるし、もしかしたらお母さんには割って入れない何かを、私は彼との間に感じているからであった。

お母さんが知っている彼と、私が知っている彼は違い、
彼と私の間に、特別な信頼関係があるからだ。
私には、一 男性であり、夫だ。

夫婦に信頼関係、男女の信頼関係。生きる相方としての信頼関係。
彼も、お母さんの言葉は、鵜呑みにしていない。心配していることは良くわかっている。

お母さんはよく彼を心配している。
それもわかるし、ほとんど気にならなくてすんでいる。

以前とどうしてこうも違うのか。
自分が不思議だ。

お母さんの言葉は、嫁をもらった母の言葉だ。

同居はしていないから、楽だ。避けられるから。

女同士は、いろいろ感情がからみあうけれども、
今回の結婚では、わたしは振り回されずにいられるだろう言う自信がどこかにできている。

気の利いたことを書いているつもりだけれども、もしかしたら、
私はどこかに、自分に自信があるのかもしれない。彼との関係に、自信を持っていると思う。

おかあさんにはわからないものが、あるからかもしれない。
今の心は、優越感であって、偽善的な言葉をここに書いているのかもしれない。

彼もお母さんから離れたがっていることもあり、ほどほどの距離を、お母さんとの間に保つことができているかもしれない。

母親になると、嫁にやきもちを焼くのは、当然かもしれない。
余計に思うのは、当然なのかも、しれない。
(自分は、嫉妬などを表に出すことはしてはならないと思っている。)

前回の結婚のときの いじめのせいもあってか、わたしは多少は打たれ強くなっているのか、なれたのか、
最近、年を食ったのか、経験が功を奏しているのか、二回目の余裕なのか
彼との愛があるからなのか、疲れているだけなのか、
ただの女であって、優越感を感じているだけかもしれないってのに。^^

とにかく、余裕がある。
[PR]
by jador07 | 2008-06-15 19:56

子供がほしい

なんとか、あさってのお弁当まで 献立を考えて、買い物をし、ほっとしているところです。

名古屋は気温がすでに、29度から30度。。。(TT) 
夕べも 薬を飲んでも なかなか眠れずに困っておりました。
結果、2,3時間は眠りましたが、非常に疲れます。

妊娠したくて たまりません。子供がほしいです。
反応はありませんが、次の整理がこずに、妊娠となれば、どんなに素敵なことか、、、幸せか、、、とおもいます。
今、妊娠するように 祈ってもおります。

まだまだ お薬も飲んでいて、不安な部分はありますが、
子供がほしいなあ。

なかなか着床してくれないかもしれないけれども、
あきらめずにいたいです。。。(TT)

最近幸福の連鎖が続いているので、
この波に乗って、
かわいい子供ができてくれたら、、、うれしいです。

子供がほしくなるなんて、
自分が生もうとするなんて、
思いもよりませんでしたが~。。。 (TT) 
[PR]
by jador07 | 2008-06-14 12:50

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る