<   2008年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

嫁姑問題

夕べの会話。

嫁姑の話になり、「私とお母さんがもめたらどうする?」ときいたら、、、こんな答えが、、、

彼 「二人で出てけばいいだろ。」
私 「 ♪ あなたとわた、、、え?、、、もしかして 、、、 」
彼 「かーさんと おまえだがー!(<名古屋弁)」

ちがうだろう!それは!

私 「出て行くのは あんたとわたしよー!ちょっとそれちがうんじゃない!?
   家もおかあさんの家よー!でてくのは あんたとわたしー!」
彼 「 。。。 。。。   それでよー、サッチーってよー(話を変える)」

わたしは、嫁姑問題は、避けられないと見たが、それ以前に、なにか大きな問題があるような気がした。。。

人には、それぞれ難題が降りかかり、それを一つずつ 越えていかなければならない。
避けて通っても、又同じ問題が、身に降りかかってくるそうだが、
どうやら今回は、前以上の問題があるような、、、そんなきがする!!!

彼 「まあ 家には(母が)こねーからよー、、、な、」

避けて通ろうとする二人であった。
[PR]
by jador07 | 2008-04-30 19:10

B'zのZERO 今日の言い訳

今日やったことは、
お出かけと 桃之助あそび ちょっと衣類を捨て パソコン テイのいい いいわけ。

B'zの歌をおもいだす。
仕事から家に帰るときも良くきいていた。
「一日分の言い訳」で思い出した~。
ぐだぐだ よく言い訳していた~。

まあ、いいか、という言い訳?が今の私の心。
今日も あれしたから こうだったもんで~
ちょっとだけど、ま、いっか。
まだ ましな 言い訳になった。


ガンガンのギターで歌いまくりたい。
♪いま あいたい すぐあいたーい砂漠のお真ん中でええええ
♪ねむりたい もう ねむりたーい 全部こうらせたーまま

ほかの歌もすきだな~。♪かあえろお まあっすぐ きみのむねにいいいい


B'z ♪ZERO

ぎらぎらした街をぬけ さっさと家に帰ろう
思わぬ工事渋滞で 赤いランプを眺めりゃ
また考えすぎのムシがじわりじわりと沸いてきて
僕は僕自身に 一日分の言い訳をはじめる

たちの悪いくせだね
このまま車ごと君の家につっこもうか
なんてことまで浮かんでくる

今日はいまいち 思いやりに欠ける日だったとか
人の気も知らないで『お前は変わった』なんて
簡単に言うやつのうさん臭い顔だとか

空っぽの冷蔵庫開けて いろいろ思い出してると
都会の暮らしは やけに喉が乾いてしまう

今あいたい すぐあいたい 砂漠の真ん中で
ねむりたい もうねむりたい 全部凍らせたまま
流れよう 流されよう この波に揺らされ
ゼロがいい ゼロになろう もう一回

どうすりゃいいのヘンになりそう ネオンで空が曇ってる夜は
何をどこまで信じればいいか 君が僕に教えてよ

今あいたい すぐあいたい 砂漠の真ん中で
ねむりたい もうねむりたい 全部凍らせたまま
流れよう 流されよう この波に揺らされ
ゼロがいい ゼロになろう もう一回
今あいたい すぐあいたい 砂漠の真ん中で
ねむりたい もうねむりたい 全部凍らせたまま
流れよう 流されよう この波に揺らされ
ゼロがいい ゼロになろう もうまっしろ
[PR]
by jador07 | 2008-04-29 21:25

明け方まで話す

桃之助と二人の日々。もうじき終わる。

夕べも、彼と話をした。
彼は途中不機嫌になった。「わたしがカイショなしなどいって、鬼になるのも時間の問題だ」といって、仕事を一緒に探していたら、不機嫌になった。

ごめんねってあやまって、いいたくないから、ってわびた。。。

それから、二人で又 明け方まで話をした。
持っていく家具の話。
配置の話。どれを捨てて、どれを持っていくかの話。
彼との生活の話し。

今 不安におもうことは何だ、何でもいえ、
それから?それから?何か聞きたいことは?
なんども問いかけられて、答えて、そのつど安心していた。

今日も眠い。
[PR]
by jador07 | 2008-04-29 17:10

カイショなし 時間の問題

夕べ、遅くに、彼から連絡があって、明け方の5時ごろまで話をした。

今エネルギーをもてあましており、彼は暇。
また、話し相手もそうそうおらず、私と話すことで時間をつぶしている。
お母さんと、私と、友人一人だそうだ。(私よりも世界は広いけれども。)

「オレは、お前がブチ切れるんじゃないかと思って心配だよ。
でもな~、小うるさくいわれるのは母親だけで十分だって。。。もう(母は)こなくていいよ。。。毎回毎回、すごいんだ、、、カイショなしだのだめ人間だの、、、オレだって職やアルバイトさがしてるし、ちゃんと家に金も入れてるのに、、、」

と、がっくりいう。

わたしは彼には甘い。
でも、そのうち生活ができなくなったら、小うるさくいうようになるだろうなあ。
稼いでこい!はたらけ!このカイショなし!

当然だろう。。。
私が鬼に代わるまでは、そうそう時間はかからないだろう。

でも今は、彼自身焦っているのがよくわかるので、あまり自分を追い詰めないで、
ことにあたってほしいといっている。

今日は彼、職安に行っている。

ちなみに 彼は、 「カイショなし」 が一番答える、傷つく、といっていました。。。

「女は”お前ブスだな”っていわれると堪えるだろう。まるで人間じゃないみたいな。。。
男はよ、”このカイショなし!”だ。。。。まるでだめ人間みたいで、人間失格みたいだ。。。」
といっていた。

どうやらお母さんに、ほぼ毎日言われているらしい。
しょうがないといったらしょうがない。

私がそれを言い出したら、彼、私と話をしなくなくなるばかりか、毎日暗いだろうし、
自分を責め続けて暮らすことだろう。。。
そんな心の状態で、いい仕事が選べたり、つかめるとはおもわないから、やさしく接している。。。
逆に、男には厳しく接したほうがいいんだろうか?

わたしも時間の問題だから、ちゃんと彼には今から伝えておこうかとおもう。
優しい私でいられるようにしてほしい。。。

夕べの彼は、だんだん上機嫌になり、
好きな歌謡曲や、アニメソングを歌って夜を明かした。(You Tubeをみたりして。)
心を明るく、元気に保っていてほしい。
そうして、そろそろ、仕事をみつけてほしい。

私は今日、近所の八幡宮に、お参りをしてきた。
祈ってきました。
彼に、いい仕事が見つかりますように。
[PR]
by jador07 | 2008-04-28 18:53

しゃべってほしい

彼と話せない日は寂しい。

桃之助がいてくれても寂しい。

たぶん、桃之助がしゃべってくれたら、ものすごいハッピーだとおもう。

「おかあさん今日な、近所のみーちゃんこういうてはったで」

「おかあさん今日のご飯しょっぱいな~」

「おかあさん ぶちゅーしすぎや~」

なんでか関西弁。

「おかーはん あそんでーな あそんでーな」

「おやつちょーだい」

いいな、いいなったらいいな。
[PR]
by jador07 | 2008-04-27 22:08

男の言い草

彼は いつも 好きだとかいうことをいわない。避ける。
それから、いま脱力している。

お前を大事にしたいのに、いっつもこんな言い方になっちまうんだよなあ、、、オレはいつも女には優しいのによー。おまえにはこんな言い方になっちまうんだ、ともいう。
夕べの会話。

彼 「そんでさー あーでさー こーでさー 。。。 (自分の話が延々と続く。
   私が意見すると嫌がる。そのうち不満を口にする。)
   オレはもうサー、情熱ってねーンだよ。物欲もねーしよー。
   もうなにやっても面白くねーンだ~。」

これを聞いて不安になった。。。。だって、なんにも興味が持てない、っていうから、、、
結婚は、わたしのことは、どう感じているんだ、、、いったい、、、

私 「さあ、一体あんたって、私と結婚したいわけ?愛してないっていったけどやっぱ、
   愛してないの?どーしよー。」
彼 「どーしても答えなきゃなんないかよー。20代の新婚じゃねーンだぜー、いちいち
   そんなこというかよー。」
私 「ききたいもんなのよー。こっちの立場にもなってみてよー。好きでもない人のところに、
   愛してもくれない人のところにお嫁になんていけないじゃん。。。」
彼 「お前、結婚やめるんならいいんだぞ。いつも決定権はお前に渡してるんだぞ。
   それにオレは結婚しなくてもいいし、してもいいんだぞ。」

どうとらえたらいいんだ。一体。

私 「”自分にはほしいものなんて無い物欲も無い”とか、”情熱は無い”
   とかいうじゃない、、、不安になるんだよ、そんなこと聞いてるとさ、、、」
彼 「じゃあ結婚止めるか?」
私 「もう引き返せないよー。いろいろ処分してるし。」
彼 「それはお前がごちゃごちゃ言ってるだけだろーがあ。」
私 「(ショック。ひどい。。。) 。。。。 。。。。じゃ、、、、やめる。。。」
彼 「そーかよ。 オレはな、いっつもお前に決定権わたしてんだからな。」
私 「おやすみ。。。 < がっかり 」

結婚するもしないも、どっちでもいいということか。。。やっぱり、この男、結婚なんてもともとしたいとおもってないんじゃないか?それに、特に私のことも、おもってないみたいじゃんか。。。

9ヶ月ぶりに電話してきて、私は激しく怒っていたとき、あきれていたとき、彼はこういった。
俺は結婚する気でいるんだ。
そのままでいいからこい、頼む  っていってたくせに。
そのまんま受け入れるから、だまってこい、といってたくせに。


翌朝、粗大ごみを出していながら、悲しくなってきた。
あーあ、もう引き返せないのに、、、もう物をこんなに捨てちゃって 今の生活できないようになっているのに、、、ひどいよ ひどいよ~

彼に電話して、留守電に 「 もう 元に引き返せないよー 」 という。

不満だった。こいつと結婚するからって言うんで、大家にも部屋を出るといったし、生活保護も打ち切った。物も整理し、捨てた。
お前がいるから、いっしょに生活しようとおもったから、こっちは今の生活止めようとしてもうほぼかたずいているんだぞ。。。

あとで彼がおきてから電話した。
そうして、もう引き返せないんだって、、、といった。

彼 「いつも決定権はお前に渡してるんだぞ。」
私 「私と結婚してうれしいわけ?ねーどうなわけ?いつも不信になっちゃうよ。」
彼 「お前は気にしすぎなんだよ。なんでもさ。。。俺は結婚する気でいるんだぞ。」

私   。。。え? 。。。

彼 「オレがお前に、物欲がなくなったから、こなくていい、とかいったか?」
私 「。。。」
彼 「ん。いったか?」
私 「。。。。いってない。。。」
彼 「それにおめー、留守電も聞いたけど、もう引き返せねーンだろ。こいよ。」
私 「。。。」
彼 「こいっていってんだろ。」

ヤツの言い方は、わかりずらい。 こちらの聞きたいことを いつもいつも避けて わかりづらい答え方をする。
昨夜は仕事のことがうまくいかなくて、わたしにあたってもいたんだろう。。。

それにしても、いまだに、彼は 私と結婚するのが、うれしいのかわからない。
これって、うれしがっているんだろうか。
[PR]
by jador07 | 2008-04-26 16:53

取り越し苦労

「女ができてたら、なにもいわず、明日の夜まで電話しないで、、、」といったわたし。

今日の昼過ぎ電話が来た。

「車ン中に携帯忘れちまって、、、すまなかったな。。。
オレみたいな金の無いオヤジ、浮気なんかできんって。
できるもんならとっくにしとるわ。
女なんかいないよ。^^
夕べも、映画見て、おまえにコピーしとったわ。今、送るから。」

と、最後にはやさしくいいさとされました。。。

よかった。(TT) 


彼は当てにしていた会社から、面接の結果があり、だめだったことを私に伝えました。
残念。。。

彼も落胆しているから、心を察して、会話しました。
今彼は次の仕事を探しています。

大丈夫?心疲れてない?ときいたら、
ダメージ強いな~ っていってました。

辛いとおもうけど、こればっかりは前に進まなきゃいけないからなあ、又次 安月給でもどこか無難な会社探して入ってみるとかして、
やすみやすみしごっとさがしてみたら?って伝えました。疲れたら、だめだから、さ。

彼に、いいことありますように。疑ってごめんなさい。
どこが神社に、お参りにでもいきたいな~と、おもいました。。。

彼は、やさしかったです。。。(TT)


桃之助は、今日も甘えん坊で、
寝ているわたしを 起こそうとして にゃーにゃー話しかけてきたり(おきろー!おきろー!)
遊んで満足したら、また今度は おふとんにいれろーにゃー!といってきたり、かわいいやつです。

変化が乏しい毎日だから、私が起きて仕事をするのを、なんだか楽しみにしているところもあります。
先回りして、さきに桃之助が 押入れのチェックをしたりしています。^^

抱っこして、お外を見せてあげたりすると、目を細めて喜んでいます。

いっぱいいろんなことがあったら、満足して、 お手手からではなく、ちゃんとお皿からご飯も食べるようになったりしました。よかった。


彼のことも心配で、愛しく、桃之助のことも心配で愛しい日です。。。


去年も画像を上げましたが、 カラテアイニシングスフォリア(熱帯観葉植物)の、花のつぼみが去年より多く出ました。
去年よりはいい画像が取れるとおもいます。
また咲いたら アップします。
[PR]
by jador07 | 2008-04-25 19:05

うーん

彼はやっぱり、女ができたんだろうか。

これが、五代夏子だったらどうする、といい、
昨夜、電話が無かったのといい、
最近友達と会うという電話連絡が二度も会って、そのあと電話が無かったりとか、、、
なんだか、変だ。
[PR]
by jador07 | 2008-04-25 05:57

興奮して疲れる私

わたしは自分に、厳しい答えを出したなあとおもう。

本当は、鬱、ノイローゼ、(統合失調症)になって、結婚生活ができなくて、離婚したのに、
また結婚する、という決断をしたのだから。

前の結婚は、考え方が、今とは大きく違っていた。
完璧も求めた。
上から下を見ていた。下に落ちないように、常に気をもんでいた。

今は、下から上を見ている。 あえて言えば、そこが大きな違いだろう。

今度の結婚は、生きる意味を見つけるみたいにして結婚する。
たち上がろうとおもって、結婚する。

普通に生活できるようになったら、御の字だと思って結婚する。

一人で何もせずに、ただ寝ているだけでは、なにも変わらないから。

意識があって、世界を感じるのが辛く、
とても生きていくのが、楽しいと感じることができない私だけれども、

彼に惚れた、というのは想定外で、
そこだけエネルギーに満ちているから、
それを軸にして、這い上がろうとおもっている。。。。

今は何もしていない、私だから、余計に、何かしたい、そうおもう。

だから、辛い決断だった。
無理している。

無理はだめだ、とわかっていても、無理する決断をしないと、生きては行けない。
一生生活保護なんて、ありえないと思ってもいる。なにもできないまま、しないまま、
自分は一生を過ごす気は無い。
ぼーっと寝たまんまじゃ、何も変わらない。よくもならない、そうおもった。

ボーっとする時間は、もてた。
これからも、ボーっとする時間 も、 もてる。 以前とは違う。

寝ているのが一番いいんだとわかっているから、
彼の家で寝ていようとおもう。
彼も、家で寝ていろというし。そのまんでいていいから、全てを受け入れるから、といってくれるし。できることを、少しずつしていくんだ。。。

ああ、わたしは、この決断を機に、自分なりの生き方を見つけるのだ。

ハンディキャップと共存しながら、生きてゆくのだ。
たいしたハンディキャップyじゃないんだ。ただ死にたくなったり、幻覚や幻聴があったりするだけなんだ。判断や計算ごとがおかしいだけなんだ。
普通に話すし、ご飯は食べれるんだ。眠れないけど薬もあるんだ。
やっていけるんだ。


b0113883_18484243.jpg


しなくてもいい決断だとは、思ってはいない。
辛いけれども、したほうがいい決断だと、おもって。

それに、好きな人が見つかるなんて、おもっても見なかった。
男女の愛情は数年後に廃れても、絆で結ばれている二人でいたいと、そう思うし、そう願う。
一緒に生きてゆくのだ~。ささえあって、いきてゆくのだ~。
それが結婚だったんだ~。
こんなわたしでも、ささえあっていきていゆけるのだ~。ヤツになにかできるかもしれないんだ。
私はまだ、いいほうだ。
自分で自分の面倒が、ゆっくりでも、見れるんだし。猫ともすんでいるし。大丈夫だ。

b0113883_1849565.jpg


いいことだけ信じよう。いいことだけ。

たとえば、占い師が二人いて、
一人は、「あなたの人生は、飛行機が滑走路から飛び立つように線を描いて上昇する。」
といったとする。
もう一人は、
「あなたは6年に一度ぐらい、以前のような状態になる。婦人科系の病気を見てもらいなさい。少しは楽になるから。」といったとする。
都合いいほうだけ信じる。もとい、占いなんて信用しないのか、、、

今の私にも、できることがあるかもしれない。
こう考えられるということは、わたしは変わってきているということだ。
もう何もできないと、沈んでいたときからすると、大飛躍だ。えらい。自分。

倒れても 休んで、またおきて、たおれても休んで、また起きるんだ。
マラソンは辛いなあ~。苦手だなあ。
でも いつかは必ず終わるから。いつか必ず 終わるから。
[PR]
by jador07 | 2008-04-24 18:42

きまった

引越し日が決まった。加えて、引越し業者も決まった。
大家さんに連絡もした。
もう引き返せません。

電子レンジを売ったとき、わたしは 言い知れぬ悲しみを抱いたものだった。
もう家電製品を手放したのか、、、そうおもうと、あとに引き返せないなあと。。。

夕べ彼にそのことをはなして、冗談で、 やっぱりいくのよそうかな、電子レンジ買って、、、
といったら、
来るのかこないのかどっちなんだ、おれは今日お前が来るんで、母さんのたんす移動してたんだぞ~。といっていた。

うん、いく、いくよ~、もう腹はきまっているさーといった。。。

マリッジブルーにもなったんだよ~といったら、
俺はなってねーぞ だと。   男性にはないのでしょうか。

男性は、 女性とは結婚に対する、感じ方がちがうとは きいてはいたものの、
なんだかのんきな気がしました。。。

こちらはみんな変わるんですから、、、

ああ、わたしも後一月ちょっとで、名古屋人、、、
[PR]
by jador07 | 2008-04-24 11:40

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る