<   2008年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

今夜の考えごと

もしかしてこの喪失感は、
彼から連絡が無いからじゃなくて、
自分になにもないからかもしれない。

桃之助はいてくれるけど。

なにかできることが無いか、考えている。

このまま私は、どうなるんだろう。

彼に取り残された感じだ。
世間に、取り残された感じだ。

去年の今頃は、まったく余裕が無かったけれども、
これも、調子がよくなってきた私の体のサインかもしれない。

取り残されたような、何もできないような、喪失感なんて、味わってなかった。
ただただ自分はもう疲れた、そう感じて、実際に疲れていて、くらくらで、
何もできなかったし、何かやることもできなかった。

なにかやりたい。

大げさに考えすぎないで、
何かできることを、今すぐやりたい。

どうやら私に、エネルギーがたまってきているらしい。

よかった。 けれども、暗いけど。。。

一人になって、気がつくこともあるもんだ。

彼を頼っていた。いけないことじゃないとはおもうけれども、
それがいい依頼心なのかも、わからなくなってきた。

お金は自分で稼ぐもんだとおもうし、
今夜は、
ジレンマに似たものを感じる。

物忘れするのも、計算できないのもほっといて
なにかやりたい。

休んでもいたいけれども。
[PR]
by jador07 | 2008-03-31 19:50

喪失感

驚いたことに、今の私は、一人で時間を過ごすことが、困難になってきている。

彼と出会う前は、そうではなかった。むしろ、独りになりたくて離婚したのだから、この心境の変化には驚いている。

将来を約束した人と、数日話をしていないだけで、
なにかわたしは、この話がうそのような気になっており、現実味を欠いてきており、
目標を見失ってしまったかの状態に陥っている。

たかが一週間連絡が無いだけで、この心細さはいったい何か、自分でも旨く説明できない。

それほど、彼との未来に、わたしはいつのまにか、幸せを見出そうとしていたらしい。

彼が現実逃避(?)か、あるいは 好んでみている、DVDを 今自分でも見ている。
いい暇つぶしだ。

「LOST」という、アメリカの ドラマで、シリーズものだ。
今、シーズン2にはいったばかり。

彼は「24」や「プリズンブレイク」も見倒したそうだ。

まるで、彼の心を読み取るように ドラマを見ている自分が、自分で不憫だ。。。

まったく、
引越しの荷物まとめ、片付けも忘れて、私は何をしているんだろう。はた、と手が止まった。

わたしは彼と本当に結婚するのか、ここ一週間
わからなくなってきている。

彼の言葉を思い出しては、 「ああ、結婚するのか」 と思い出してはいるけれども、
一緒に将来を見据えている人から 連絡が無いという数日、
私には見失った時間が流れているだけだ。

気がつくと、何の仕事をしようか、考え始めている。
自分が一人で生きていくのなら、資格を取って、またパソコンの仕事をしよう、とか。
父の援助もあり、資格取得が叶いそうだから、そうしよう、とか。


彼へ

今、同じ未来を見つめているというのなら、どうか声だけでも聞かせてほしい。
あなたは、私の身の上に起こっている喪失感など、想像もしていないだろう。
ただ私は子供のように駄々をこねて甘えて、悲しんでいるだけだとおもっているだろう。


今の私の現実の世界の中で、生き生きとした未来が、彼とのことだったせいもあり、
この喪失感は、おおきいなあ。

今日も正直に、心をつづってみた。

彼との将来は本当にあるものなんだろうか。
信じていなきゃ、いけないんだろうか、今。
なんだか迷っている。
[PR]
by jador07 | 2008-03-31 12:45

男の心

彼は先週の金曜日、面接をした。

その後、いくつか又、面接をしているはずだ。

連絡が無いから わからないけれども、

先だって、面接の結果がだめだったとき、連絡は無かった。

就職のことで悩んでいて、面接のたびに いやな思い、理不尽な思いをして、
私にいろいろ愚痴ったりするのが、いやみたいだ。

正直、先週の面接は、内容を聞いてだめだとおもい、期待しないでおこう、といって話が終わった。

どうやら、面接の結果が出てから、電話が無いようだ。。。

この調子だと、面接でOKがでるまで、連絡は来ないとおもう。

彼は今、いっぱいいっぱいだろうから、電話はしない。

私にとっては、彼の愚痴はOKで、電話連絡を、しない理由にはならないのだけれども、
彼はそうしないだろう。

水臭いけれども、なんとなく、納得できる理由だ。

愚痴を聞くだけでもしたいなあとおもってはいるが、それは
女の私ならではの意見で、
男の彼は、愚痴ることすら嫌がるだろう。

弱いところは、男は見せないといいきる。
ましてや愚痴なんて。そうおもっていることは間違いない。

彼は自分の父親のことを嫌っているが、その理由は、
仕事がうまくいかないと、家族に八つ当たりして、文句を言って、さらには暴力を振るっていたからだそうだ。
毛嫌いしている。

そんな男には なりたくはない。そうおもっている。

今は根掘り葉掘り聞かず、触れないでおいたほうが、彼のためなんだろう。
私と話すと、仕事のことも説明しなくてはいけないし、弱い心もついついいってしまうから、
それをしたくないのかもしれない。

だから、わたしの電話は、転送設定なのだろう。

なんだか、落ち着いた。
[PR]
by jador07 | 2008-03-30 16:55

公園で鳩に話しかける女

今日は近所のすさんだ公園へ足を伸ばしました。

朝から何をしていいかわからず、てくてく てくてく と歩いて、公園まで。

彼から連絡が無くなって 丸一週間です。 もう電話する気も失せました。。。

なにやら喪失感に襲われながら、てくてく てくてく 歩いてきました。

途中の道も桜ですが、
嘆かわしきは、電線。  そのために、 枝が切られておりました。
痛々しいです。。。なんだか いっそう、心が悲しくなり、いろいろ思い出しました。

あーあ 人ってお金には弱いのか、利益が優先なのか、資本主義の馬鹿、お役人の馬鹿、
社会保険庁の馬鹿、金返せ、やつのあほんだら、連絡よこせボケかす。
ああ、桃之助はかわいいな、ホントに純粋でかわいいな、、、泣けてきちゃうよ。。。
嘆きながら、桜の道を、ただ てくてく てくてく と 歩きました。

b0113883_12183523.jpg


公園について、朝ごはんを出しました。コンビニで買ってきたおにぎり一個と缶コーヒーです。

ベンチに腰掛けて、さあ、、、、とおもったら、ばさばさばさばさばさばさささささーーーーー
ハト軍団が私を取り囲みました。。。。
その数40、から50匹。  すこし、引いてしまいました。
みんなわたしの おにぎりを、じーーーーーーーーーーーーっと見つめています。。。。

「。。。あのさ、、、みんなの分はないよう、きみらにはあげられないよう」
そういいながら、ご飯粒を ちまちま 投げる私。
ハト軍団は そのご飯粒めがけて死闘を繰り広げております、、、足元に毛が舞う、足にぶつかる、、、乗りあったりつついたり、走ったり逃げたり、、、投げると必死にナって追いかけて揉みあい、、、てんやわんやでした。。。たまに触れる おけつが暖かかったです。。。

なんだああ、この人(?)たち、おなかすいているんだあ。。。

そうおもいまして、またくるからねと声をかけて、喧騒を後に席を立ちました。

わたしは 桜の並木を また一人、心の中でぼやきながら引き返しました。。。
くっそー あほんだら なんで電話よこさんのじゃ わかれるつもりか またあたしに 当たってるのかクソボケ~。。。。
心の言葉は、なかなか消えてくれません。

コンビニに到着し、わたしは3枚入ったパンの袋をもってレジにゆき、勘定してから、また外に出ました。

あの男はあたしを遊んでるよ、、、様子を見てからかっているよ、、それに電話しなくても大丈夫なんだ、、、なんでこんなにあたしと違うんだ。。。。ちぇ。。。。

悲しみも盛り上がってくると、だんまりになり、涙ぐんできました。


公園のベンチには、だあれも居ませんでした。
さっきのハト軍団もどこへやら、      しーーーーーーーーーーーんとしておりました。

わたしはしょうがないので、パンをちぎって、池の野鳥にあげました。。。

ところが 池の野鳥は警戒して、パンを食べに来ません。
遠巻きに、様子を伺うだけです。

ちぇ、、、ちぇ、、、ちぇ、、、、
三回放り投げて、あきらめました。

ハトもいなくなちゃった、、、あーあ と上を見上げたら、枝に 二羽、ハトがおりました。。。

「おーい きたぞー」 (周囲の人には、見事に 独り言だろう。。。おかしな おばちゃんが一人、ハトに話しかけている状態。)
とハトに声をかけました。

そうして、ボイボイボイボイ、パンを投げました。

ばささささささーーーーーーーーーーー バサッッ

二羽降り立ったとおもったら、遠くから、なにやら黒い軍団が空をきってこっちに向かってきます。。。。

きました、、、、ハト軍団、、、、

目がいいよな、、、とかおもいながら、寂しかったもんですから、思い切り パンをちぎって投げました。

わやわやわやわや 軍団の戦争が始まりました。

わたしに飛び乗ってきて、手からパンを直接食べるものも 6羽ほど出てきました~。

うわああああーーーーーーーーーー!!!おそわれるうううううううう

事実パンはあっというまに無くなり、袋からとりだしても また襲われる状態でした。

その状態を見ていた野鳥は そばに寄ってきてパンを待ちます。通行人は、まあああ などど声を上げております。ちかくによってきてシャッターを切る人まで沸いて出てきました。

残ったパンをおもいきり 野鳥のほうへ投げて、池のほとりのベンチはおおさわぎ。

池は グアグア、ハトは入り乱れ、わたしはハトに乗られておそわれておるような状態でした。

そのときは、さすがに あほんだら男のことや、年金問題のことはすっかり忘れておりました。
うっかり、桃之助のことまで忘れておったです。

カラスが、「かあ!」とどこかでなきました。

それまで たむろしていた鳥たちは、みないっせいに、
ぶあああああああああああああ!!!!!っと退散!

ポヤポヤした毛だけを残して、みなちりじりばらばら。。。。。

。。。。。。

ぼけらーっ

風に飛ばされた パンの袋を拾いました。


ふう、、、とため息をついて、一人ベンチに腰掛けましたら、
ハトがここちょこ、戻ってきました。。。。
一羽、、、また一羽、、、二羽、三羽、、、、、
ベンチの背もたれに、よこに、私のかばんの上に、膝の上に。。。
だんだん戻ってきて、わたしにエサをねだりました。。。。

せっかくだったので モデルさんになってもらいました。

以下、その写真。


君らのおかげで 助かった感じ。 ああ、、、ハトくさっ。

b0113883_12185161.jpg


b0113883_1219696.jpg


b0113883_1219207.jpg


b0113883_12193170.jpg


b0113883_12194334.jpg


b0113883_12195517.jpg


b0113883_1220673.jpg

[PR]
by jador07 | 2008-03-29 12:20

2008春 新宿御苑の桜

行ってまいりました~。
7分咲きといったところでしょうか~、これからまだまだ咲き誇る様子でした!
お天気にも恵まれ満足です。
小鳥も桜で遊び、猫も木陰でうららかな春を楽しむ公園でした。
子供も大人も、きれい、きれいを連発。海外の方も ビューデホーの連発でした。
わたしは人が好く見られるのか、一人だからか、
何組か、海外のカップルから、写真をおねがい、と頼まれ、パシャパシャやっておりました。

まだまだ咲き足りなさそうな、桜の木ではありました。また行きます!
動画もありまーすw

b0113883_9585719.jpg


b0113883_9591262.jpg


b0113883_9592462.jpg




b0113883_9593830.jpg


b0113883_9594810.jpg


b0113883_1001344.jpg




b0113883_1002824.jpg


b0113883_1004437.jpg


b0113883_13292435.jpg


b0113883_13293745.jpg


b0113883_13294889.jpg


b0113883_1330166.jpg


b0113883_13301393.jpg


b0113883_13302980.jpg


b0113883_13304066.jpg


b0113883_13305275.jpg

[PR]
by jador07 | 2008-03-28 10:00

転送設定

彼から電話がなくなって三日目。
今日は 私の電話を拒否しているみたいで、、、転送になってしまう。

なんだか、いやなことを考えてしまう。

いいことを思い出そう。

といっても、こんなとき、

悪いことしか思い出さない。

彼は、私のことは好きだけど、愛してはいないそうだ。

わたしは、勝手に、彼のほかの言葉などから
愛しているに等しいとおもっているのだけれども

なんだかとても不安だ。

こんなときがあるときは、
過去においても いつも不安で、ブログによからぬことを書いているとおもう。

とても気になる。

一緒になるのは簡単かもしれないけれども、
何か不安をあおるようなことがあると思い出してしまう。

わたしが第三者だったら、
過去からの内容をもしも見ていたら
彼と結婚するのは止めたほうがいいというにきまっている。

どうしてこうも、転送設定にされるのか、
転送にしている彼の心はどうなのか
私の考えすぎなのか、わかりかねてつらいなあ。。。

こんなときは、結婚を止めたいなあとおもう。

相手が去っていくときは、追わないほうがいいみたいだから、
電話をするのは 避けておこうとおもう。

こんな心配、どうしてしなきゃいけないんだろう。
[PR]
by jador07 | 2008-03-26 19:44

桜の花が咲いております。。。

うららかな春。
桜を携帯で撮影してまいりました。
デジカメを持っていこうかとおもいましたが、それは新宿御苑にとっておいて、
携帯で何気なくとってまいりました。

b0113883_1214426.jpg


私の住んでいるあたりは、半分ほど桜が開いたであろうか?というころあいで、
これから見ごろを迎えるようです。

残念なのは、電線電柱、DDNA(町から電線電柱を無くそう)会東京支部長としましては、
いたく景観美を損ねるこの風景に、がっかりもしました。
日本って、美意識が無いわけじゃにだろうに、、、利益を得ることだけにはしりがちだとおもいますよ、、、

b0113883_12135046.jpg


公園にゆき、ぱちり。やっぱり、電線などはいけませんね。
空にすっと伸びる空気が一番です。

去年の秋、紅葉を見ようとおもってまちへでかたかったわたしは、
降り続く雨に泣かされておりました。

今年の春、見ごろを迎える桜を、ぜひ堪能したいとおもいます。

自由な身の上ですし。^^

平日に、でっかい公園に行って、堪能しまくりだ~!
[PR]
by jador07 | 2008-03-25 12:14

なかなか

なかなか 引越しの片づけが進まない。

ああ疲れる、ともおもう。

ここ数年、気持ちだけはあるのだけれども、なかなか実際に片づけが進まない自分だ。

そうして、実際にやってみると、結構夢中になったりもする。

腰を上げるまでが大変。

未来に向かって、整理整頓しなきゃ。

ああ、がんばらなくちゃ。。。ふー。

************************************************
午前中は上記のようにアクセルがかからず、午後になった。

少し出かけて用を済ませ、昼寝をしたら、夕方になって動く気になっている。

台所のものを少し片付けて、入らないものは捨てて、
本屋雑貨も、本棚や棚を捨てる気で動いた。
[PR]
by jador07 | 2008-03-24 12:34

今日ふと気がついたこと

今日なんだか、ふと 気がつきましたことを、、、

書いておこうとおもいまして、、、、


あの男は、私を待っているんだ。(今さら、ですが、、、)

なんだか、今日、そのことを思い浮かべ、彼の心を想像してみたら、
なんだか、とても大事な事のような気が、今更 してきたのです。。。

38年間、かわいそうな身の上で、ぱっとしたこともなく、苦労をして来た男が!
おねーちゃんとお付き合いしても一月と持たなかったとういうあの男が!
結婚するだと!?

なあにい~!?

いまさら、なんなんですが。

よく考えてみたら、彼はすごい決断をして、今人生の節目を迎えているのではないかと、
気がつきまして、、、、
ペット感覚だって言ってたけど。。。(嫁を迎えることを)

。。。

わたしはおもえば、自分のほうばかりへ心が向かい、
純粋に 彼の立場になって物事を考えたことって、無いような気がしました、、、

まあ、自分に余裕が無かったといえば、無かったわけですから、無理も無いといえば、むりもないのですが。。。。

考えてみたら、彼、本当によく、わたしをお嫁にしようとおもいました、、、
(けなされたら私も怒りますけれども、、、)

わたしと 一緒に 人生を あゆむだとお!?

大丈夫なのかな あの男。

だいぶあきらめたな、あの男。 だいぶ失敗したんだな、あの男。。。だいぶふられたんだな、あの男、、、

キャットドアまでつくっちゃって、、、
わたしが 朝から気持ちがブルーだというと、「おいおいおこるぞー♪」とか いっちゃって、、、

あの男今、しあわせなんだ、、、、

。。。

なんだか そわそわする 自分でした。
どうしよう!
何でいまさらオロオロするんだー!?じぶん!
[PR]
by jador07 | 2008-03-23 18:46

春ですね~

春になりました。

b0113883_1464060.jpg


今日は身近に目に見えて春を感じさせるものをデジカメで撮影してみました。
といっても、私の部屋の中や、窓から見える物なんですけれどもね。

ミニカトレアのつぼみが大きく育ってきました。また、別のバルブ(太い茎)から
シースという、つぼみをガードする膜が出てきており、まだまだ花が期待できそうです。
自分で買っておきながら、いったいどんな花だったのか忘れてしまい、
咲くのを楽しみにしております。

b0113883_1442838.jpg


カトレアに限らず、植物は今グングンそだっております。

だいぶ以前に、コケ玉三つに 寄せ植えを作っていたのですが、
それらも、ガンガン成長しまして、コケ玉が見えなくなっており、
風情がいまひとつ違ったものになってきております。。。

b0113883_1451365.jpg


外の寄せ植えも、いろいろなお花が咲いており、つぼみもたくさんあがってきております。
うれしいものでーすww

b0113883_1453124.jpg


b0113883_1455493.jpg


b0113883_146728.jpg


木々の若葉も芽吹いてきており、桃之助も、暖かな日差しと空気などを楽しんでおります。
外を見る見る、桃之助。
次のおうちでも、日向ぼっこできると良いね、桃之助。

b0113883_1462410.jpg

[PR]
by jador07 | 2008-03-23 14:07

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る