<   2007年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年を振り返って

今年は、去年よりはいい年だった。
人の温かさに、大きくふれた一年だった。

チャットやブログをやって、正解の年だった。

おととしと比べたら、雲泥の差だ。


思いもかけない展開もあり、少々戸惑ってはいるものの、
今の境遇に、満足しながら過ごせた年だった。

来年は、今年よりはいい年にしたい。
何か自分にできることを、やって生きたいと願っている。

みなさま 本年はお世話になりました。
また、来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by jador07 | 2007-12-31 16:44

お正月の準備、贈り物

お正月の準備をした。

といっても簡単で、輪飾りに、お花、だけだけれども。^^

b0113883_833714.jpg


今日、お友達から、贈り物が届いた。
桃之助のおもちゃも合ったし、彼とのことを考えた人形もあった。
うれしかったな~。

この場をお借りしてお礼を言います。
どうもありがとうございます。

おやつに、送っていただいた、大学芋を食べました。
おいしかったです!

ハッピーでしたww

b0113883_835327.jpg

[PR]
by jador07 | 2007-12-30 08:03

少し前進

よくわからないことを 悩んでいて、
ふと彼に メールをしようとおもっていた。

部屋の間取りを見に、また、彼に会いに、 名古屋へ行くことになっている。
桃之助をつれて。

わたしは、結婚はよそうかどうか、不安が大きくて、また踏みとどまろうとしていたけれども、
彼は 職を決め、私が来るのを待っている。

間取り図を送ってくれたり、家をリフォームしたりしている。

今日、メールを送ろうとおもって文章を入力していたら、
ああ、彼は私を待っているんだ、もう未来は 始まっているんだと、いうことがよくわかった。


クリスマスイブと、クリスマスに、電話をくれた。
クリスマスは関係ないといっている人が、さりげなくよこした。
なんだか、わたしは、しんみりした。

もう はじまっているんだなあとわかったら、
その道が すべてを 引っ張り挙げてくれているようにも感じた。

体のことも、すべて。

何度も くさい台詞を 重ねて言う人ではないが、
お前のすべてを受け入れるからこい、という言葉をおもいだして、

ああ、わたしは、この人に未来を託したんだなと、わかった。

ぶっきらぼうも、つっかかった言葉も、テレがあるらしい。
私のことを あしざまに言うのも、きつい冗談らしい。口は悪いなあ。。。

わたしが 動揺しなければ、この幸せは、
すでにわたしの手中にあるものだった。

彼の優しさを感じるとき、わたしは素直に、その言葉を受け止めて、信じていればいいだけのことなのかもしれない。

ぶっきらぼうで、硬派だから、こちらが悩むこと、怒ることもあるだろうが、
彼の優しさを感じている自分もいる。

少しだけ、すっきりした。

愛情を拒んで生きてきたから、
素直に人の愛情を信じることができないでいたかもしれない、とも、おもった私でした。

今日は、はっとしました。
[PR]
by jador07 | 2007-12-28 21:17

絡んで複雑化した悩み

どうも 最近調子が悪くて、何が原因か考えている。

私の悩みといえば、今の立場のことか、猫のことか、結婚のことだ。

先のことを心配するといった意味では、どれも当てはまるし、
うまくいえない、漠然とした思いがある。
一緒くたでもある。


自分の心身のことも、心配だ。
どう解決していいか、わからない。
全快することはないことが、わかってはいるので、
そこをどうしていいか、考えあぐねているかもしれない。

とりあえず、心を、文章にしてみることにしてみた。



彼のことは好きだけれども、結婚という現実は、今の私には、
やっぱり、正直、荷が重いかもしれない。

考える時間はたくさんあるけれども、
くもっている心の正体を 見破らない限り、悩んでもしょうがないのだ。
答えのだしようがないからだ。

いま、どれが一番大きくて、何がどうなっているんだろう。
考えると、疲労感が増すし、ここ数日、すでに まいってきているけれども、
考えないわけにはいかない。

脳神経内科から出されている薬があって、
それを飲んでいた。

ひとつだけ、やめてしまうと調子が悪くなるものがあった。
わたしはよく調べもしないで、それは、欝とは関係ない薬だとおもってのんでいた。
それが実は、精神安定剤だった。
正体を見てがっくり。

わたしは、欝の薬を飲むのをやめていたから、
その薬が 効いているとわかったときの、ショックは結構大きかった。

おいしゃさんは、こういった、、、
「親から受け継いだ体、特徴もあるだろう。あなたの場合は、このお薬が、はずせないってことですよ。細かいことは考えずに飲みなさい。あなたには必要なんです。」


わたしは 昔から、 悩んで悩んで 物事を解決してきた。
今回もそうだとおもう。納得する答えは いつも自分で探し出してきた。


彼は、わたしがどれだけ心を揺らしているかはわからないだろうから、
どうにもとっつきようがない。

決心が揺らぐときは、どうしたらいいんだろう。
自分の心身が、不安なときは、どうしてきたんだっけ。

彼と向かい合うと、結婚するという答えしか出ないことは、よくわかる。

絡んでしまった 悩みの もろもろの原因を、解決していくには、
時間がかかることも、よくわかる。

ゆっくり進もう。

わたしは 前向きだ。
今の自分は、自分にあった答えを出すだけの力は、あるとおもう。

とどまるも正解、進むのも正解だ。

ひとつの道を選んだのも自分だけれども、
今一度、
心を悩ますものの正体を、正確につかんでおきたい。
そうでなければ、彼と話し合いもできまい。

朝起きたら、すっきりしている、  ことを願って。
[PR]
by jador07 | 2007-12-27 18:21

遅ればせながら、、、ケーキ

本当は今日、スーパーでケーキを安く売っているかなとおもって期待していたのだ。
昨日の今日だから、安売りしている残り物があるはずだ、と踏んでいた私。

でもそれは間違った予測であった!!

丸い大きなケーキはなかった!

わたしは 妥協した。
どうしても どうしても、ケーキが食べたくなったのだ。
しょうがない、いなげやで、パックのやつを買おう、、、
いなげやは、わたしを裏切らなかった。。。。!!

b0113883_13342299.jpg


桃之助に、クリームをあげてみたけれど、いらない、ふん、といったので、
私だけ食べることにした。

桃之助はやはり カリカリのほうがいいらしいのだ。

わたしは、コーヒーを入れて、ケーキにありついた。
うぷぷぷぷぷぷぷw はっぴーーーー。
[PR]
by jador07 | 2007-12-26 13:34

愛猫の教育問題 離人恐怖症

猫の 桃之助を、わたしは 大変な甘えっこにしてしまった。

今、桃之助は、「離人恐怖症」というものになってしまったらしい。。。

先だって行った 獣医さんに指摘されてしまった。
体に、虫もいないのに、毛をむしって、なめすぎて、禿や、傷を作ってしまっている。

もともとわたしは、始終猫についているわけではないし、
どちらかというと、間をおくほうだ。

それが、桃之助には辛すぎるらしいのだ。


おもえば、桃之助がきたときは、人間のお父さんお母さんがいて、
始終甘えられる、猫のお姉ちゃんがいた。

甘えんぼうで 甘えさせて、いままできたから、今の二人暮らしは、寂しすぎるらしい。

わたしの一挙手一投足、見逃さない。

桃之輔と遊んであげても、きりがないくらい、
桃之助は、始終、コミュニケーションをとろうとする。

正直私もこまるし、辛い。

パソコンを触るときは、桃之助に背を向けているけれども、
それも辛いらしく、半ばあきらめて、体をなめている。

かわいそうだから、できるだけ相手をしてあげている。限界まで。

どうしたら、お母さんは 勝手に動くものだと、
一人の時間もあるものだと、教えられるだろうか。

もっとも この先、私が結婚するとしたら、またにぎやかな日々がめぐってくるから、
今だけの悩みかもしれないけれども。

桃之助、そんなに さみしいのか?
体には、ひっかいたあとが 二箇所。

なめすぎて 傷になったところが 三箇所ある。

わたしも やりすぎの間もある。お手手からしか ご飯を食べなくなっているから、
これは問題だな~ともおもう。

桃之助や、、、お姉ちゃんがいなくなってから すんごくさみしくなったんだね、ごめんね。

体の 傷を見ながら、 いっつも謝っている私。

b0113883_20455252.jpg

[PR]
by jador07 | 2007-12-25 20:45

クリスマスに、、、

今日はクリスマス。 みなさま メリークリスマス。
イエス様、お誕生日おめでとうございます。

b0113883_12594977.jpg


今日は、生保の収入申告にいってまいりました。
うっかり、封書に、切手を貼るのを忘れ、
あーあ、なにやってんだか自分、なんてやってました。

気分を直そうと 入った モスバーガー、
その喫煙席は囲いになっているのですが、
大きな声で話す 中年三人組がいました。

女性が二人、男性が一人。

一人の中年女性が、なにやら相談事で、その男性とあったようです。

その女性は欝、男性は経験者。アドバイスといったところでした。。。

話を聞いていて(大きな声だから勝手に聞こえた)びっくりしました。

その女性は 現在欝ですが、
夫からの暴力に毎日悩まされているそうです。
そばに灰皿がると、それで殴られることなどしょっちゅうで、
何度も入院したそうです。

娘さんは、26歳で自殺。

近所に キリスト教の教会があるのですが、そこに通っているそうです。

今の世の中は陰湿だ、どこに行っても いじめはあるし 会社でもそうだし、世の中おかしい。
といって嘆いていました。

その話を聞いていたのは私だけではなかったのですが、
お客さんたちは、みんなシーンとしてしまいました。。。

本当に、世の中おかしいとおもうんですよ。わたしも。

イエス様の誕生日に、人の罪やおろかさ、悲哀を、垣間見てしまいました。

汝、許したまえ。
[PR]
by jador07 | 2007-12-25 12:59

窓拭き

※ えりかさん、かとちゃんへ
だいぶ遅れましたが コメントをいただきましたものに、お返事しました~。
おふたり、どうもありがとうございます~。

***********************************************************

今日はクリスマスイブだけれども、
わたしはイブなんてどこ吹く風。
窓を掃除しました。

そのほかは特にやってないんですが、すっきりしました。

b0113883_14193578.jpg


窓枠もきれいにしたかったのですが、
寒いのと、水が冷たいのとで、やめにしました。

実は 風邪を引いてから、おなかの調子が悪く、
またお医者にいこうかとおもっています。

菌がまだおなかにいるのなら、また悪くする恐れもあるので、体を大事にしたいとおもっています。

今日は祝日だったので、お医者は残念ながらお休み。。。

町に出ましたが、カップルが多く、また
スーパーにも、オードブルやケーキが並んでおり、
クリスマスの雰囲気もひとしおでした。

今夜は、何か歌番組でも見ようかとおもっています。

ラジオでもいいのをやっているだろうなあ。。。。

桃之助とふたり、いつもの夜を過ごしたいとおもっています。
[PR]
by jador07 | 2007-12-24 14:19

年末

寒さとともに、年の瀬が押し寄せてきた。
(私の財布にも押し寄せてきた。)

クリスマスムードに浸っていたら、なんと今日はスーパーに、
お正月グッズが売り出されていた。

b0113883_11192039.jpg


鏡餅に、門松。お飾りもあった。

b0113883_11193418.jpg


早いよなーとおもいながら、携帯で写真を撮ってきた。。。

町には、椿の花も見られ、冬だということを痛感させた。

b0113883_1119549.jpg


外は寒い。わたしは一人、片付け。


ブックオフに、本や ゲーム類の引取りをお願い。
いらないものは、どんどん処分していく。

いい値段になるといいなあ。
[PR]
by jador07 | 2007-12-23 11:20

ノロウィルス

彼の妹さんが、ノロウィルスに感染したそうだ。。。
施設に普段いるそうだけれども、今は家に帰ってきているそうだ。

彼は今、次の職につく前の、バイトをしており、保険にはいっていないそうだ。
実費精算。
感染しないように、お姉さんの家にいるとか、、、、


先だって、わたしも おなかに来た、醜い風邪をひいたけれども、
あれも、、、もしかして???

みなさま、ノロウィルスに気をつけましょう。

キッチンハ○ターで、拭き掃除するといいとか、、、。

b0113883_1923427.jpg

[PR]
by jador07 | 2007-12-21 19:02

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る