無題

私がダメだと おもわないようにしないと。

あちらは もうだめかもなあ。
無理しないでおく自分。

[PR]
# by jador07 | 2018-12-09 17:49

無題

12月。


マロンちゃんが 喘息で お医者がよい。

獅子丸さんは いま 穏やか。
虎丸さんは さむがり。

今日は 寒くて、
お日様と 毛布と あったか暖房機器が ありがたい日だった。

これから 鍋。

ヤフーで ブログをやっていたが、
みなさまからの コメントが 辛くなり、
ほぼ やっておりません。

だめだなあ、と自分を責めてます。(これは ダメな行為なんです...)

10年も 楽しんでいたのになあ、ここも、
自分のために 楽しんでいた。

桃之助と 夫とのなれそめと 自分の記録。

これからも 続くだろうか。

ひらけば、

当時の 思い出が つまっている。

ここにも あっちにも。

天国に行ってしまった子たちの、
愛の姿が そこにある。

わたし、どうした。

ふう。

ただ 書き連ねていこう。

[PR]
# by jador07 | 2018-12-08 17:47

11月も半ば

早くも11月も半ばとなった。

風邪をずっとひいており、
医者がよいの自分だ。

猫たちは、
いつもどおり。

大ちゃんは、だせだせ、うるさいので、
ときどきは だしてあげるが、
やはり、女の子をケガさせたり、
新入りや、ビビってる子を追い詰めたりと 粗暴なので、
申し訳ないが、二間にいてもらっている。

ラブラブの ラッテさんと、マカロンさん、獅子丸さんと、小太郎さんらと
結構くつろいでもいる。

静かだった時に、とびらをふいにあけてみたら、
ホットカーペットの上で、
心地よさげにコロコロしていた大ちゃん。^^

なんだなあ、心配しすぎるのもだめだなあとおもった。

ほかにもいろいろだが、
獅子丸さんと、虎丸さんが 心配で たまらない。

夕べは、虎丸さんも、獅子丸さんも、
私の部屋に来て ねむった。

この時間が終わらなければいいのにとすら考えた。

**********

夫とも、実に、いろいろあるが、
今日のところは 穏やかに なかよく買い物にいってきた。

**********

父姉とは 縁を切った。

**********

自分は、過敏だ。

圧にも弱い。

そういう性格の子が 最近わかってきたそうだ。

なんていったっけ。

ああ、「HSP」だ。

調べて 納得。
自分のことだった。


わたしの母も姉も、
わたしを 周りのことに疎い子だと、愚鈍だ、とまではいわなかったが、
神経質な子だとは まったくおもっていなかった。

おもいだすと、つらい。

こういうことは、
神様に おあずけしておく。

こういう むにゃむにゃしたことは、
かみさまに あずかってもらい、

わたしは くつろぐのだ。

猫たちと、くつろぐのだ。



[PR]
# by jador07 | 2018-11-16 14:43

秋になった。

ここのところ 毎年続けて、
秋に 愛猫たちが 天へ逝った。

今年も、心配している子たちがいる。

表には出していないが、内心ものすごく心配している。

長生きしてほしい。


b0113883_15313837.jpg

b0113883_15290789.jpg

[PR]
# by jador07 | 2018-10-03 15:32

尊敬する 友人

尊敬する 友人がいる。
むこうは、いまも、
私のことを 友人と思ってくれているだろうか。

そんな 私の心はさておき、
わたしは 彼女を 応援したい。
*****************************
東北の田舎町から 都会へ出てきた彼女とわたしだったが、
高校では劣等生の私とは違い、彼女は、
猛烈に勉強し、津田塾の英文科へ特待生として進学し、
アメリカへ留学もし、
公益財団法人で アジアやアフリカの、
貧困層の少女たちの支援をしている。



ある日 勤務先の 三茶の昼休みに、お弁当屋さんで、偶然彼女と出会ったのが最後、
連絡先も交わさぬまま、わかれたきり。

後悔した。


その後二十数年たち、ネットで彼女を発見し、連絡をした。
うれしいメールが返ってきたが、とにかく忙しい彼女とは、連絡は それ以来取れていない。
彼女が書いた本があり、さっき買った。
ネットで購入したので、届くのが楽しみだ。

彼女は いまや 海外へ頻繁に足を延ばし、
各地で講演会も開くほどの 人物となっている。。。


わたしの 両親は こういった。
わたしや 姉が 東京の学校へ進学し、
将来を ゆめみていたのであろう、
姉が 結婚し、主婦になったとき、

「いったいなんのために....」
そのあとは こうだろう、
「女の子に 金をかけて 進学させたんだろう。」だ。

友人の Tさん は、しっかり勉強し、夢をかなえた。
彼女のように、仕事に情熱を傾けられる女性が、
今の日本にどれくらいいるだろうか。

そりゃあ、過去に比べたら 多いだろうが。

彼女が 行っているお仕事を知り、わたしはお恥ずかしいぐらいだ。

そうして、彼女は、
発展途上国の 貧困層ならではの 女性差別を受けている少女たちを
すくう仕事をしている。

あまり書くと ばれてしまうので ほどほどにしておく。


高校時代から、彼女の とくに お父さんのはなしをきいていたが、
素晴らしい方でした。

Tさんは、高い志をもって努力し、仕事に燃え、
成功しました。


もう当時から いっていた。
「ねえ Jちゃん。わたし、将来ボランティアの仕事がしたいの。」
もう16歳のころから、自分の明確な未来を 見出していたようだ。


わたくしなんぞ、彼女の友達だ、と声を上げることが お恥ずかしいぐらいで。。。
素晴らしい 尊敬できる人物と、
かつては 肩を寄せ合っていた過去が、とてもうれしい。

[PR]
# by jador07 | 2018-09-14 16:41

勘九郎の9月

一日に、保護した 勘九郎。
今日、去勢手術だった。無事終わる。

うちで 幸せになっておくれ。

b0113883_17502728.jpg

[PR]
# by jador07 | 2018-09-11 17:51

酷暑の8月

気温39度の 名古屋。

b0113883_17314828.jpg

[PR]
# by jador07 | 2018-08-02 17:32

7月になりました

7月です。

b0113883_17162086.jpg

[PR]
# by jador07 | 2018-07-10 17:16

お絵かき コロ助さん 49日は いるとかいう

49日は、
まだ ここにいてくれるそうです。

b0113883_16562336.png

[PR]
# by jador07 | 2018-06-10 16:56

コロ助 天国へ

ありがとう、コロ助。

b0113883_01310889.jpg

[PR]
# by jador07 | 2018-06-08 01:31

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る