親の心、子知らず

余計なことばかり 考え、妄想して、 家事に身が入らない。^^;

気がつくと、考え事で疲れていたりする。

これではいけない、と気がついたときには、もう疲労している。

だから、少し 横になって、頭をクリアにして、現実に戻ってから、
なにかやることにしている。

今日は、朝起きて、手抜きのご飯をつくり、(出来合いのものを買ってきていた。お味噌汁だけ手作り。) そうして 洗濯をして 干した。 彼の部屋を、少し片付けた。
少し 眠って、昼過ぎにおきて、ご飯を食べて、
それから 用事に出かけた。

眠るのは、現実逃避もあるけれども、休養にもなっている。
朝から 勢いをつけて、物事 すべてこなしていると、疲れる。

外は いい気分転換になった。
用事をして、買い物に行って、なにを今晩作ろうか悩んで、珈琲を飲んで、一服し、
それから 家に帰ってきた。

家の前を掃除して、花に水をやり、桃之助をかまってから、拭き掃除をした。

お父さんが来たときは、何を作ろう。彼は今、なにをおもっているのだろう。桃之助は、さみしいだろうか。

お化粧品の整理をして、洗濯物を取り込んでしまい、お茶を入れて、パソコンを起動する。

今日見た夢は、ちょっと苦しかった。とか、
いろいろ思い出したり おもったりして、午後3時が過ぎた。

これから、オークションに出すものを撮影する。

桃之助を、石油ファンヒーターの前でくつろがせて、一安心。
明日も きっと、
こんなところだろう。

事は黙っていても起こるから、こういったマイペースの時間が、必要かもしれない。

ああ、父が来る。 面倒見るのが疲れる。 ふう。
そんなこと いっている場合じゃないのに。

せっかく 秋田から来てくれるんだから。会いにきてくれるんだから。

でも 正直、
親同士の挨拶なんて 疲れる。

ほうっておいて欲しいなあ。。。。 

父はどうしても、夫に挨拶がしたい、顔が見たい。わたしをよろしく頼む、といいたい。
彼の母親にも挨拶をしておきたい。

親の心、子知らず。

私のことだ~!
[PR]
by jador07 | 2008-11-22 16:06

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧