さむさむ 彼の仕事 父


b0113883_163541100.jpg

石油ファンヒーターの前、
キャットベットでくつろぎ、
ミニ毛布にまかれる。。。 ふふふ。。。

これで、桃之助の暖は保たれた。。。安心だ!

寒い寒い名古屋。(この6月に引っ越してきたけれども、結構寒かった。。。)
拾ってきたときに、風邪をひいており、それが持病になっている桃之助。
今日も、かわいい。。。

画像に、どれだけ私がかわいくおもっているかが、でているとおもう。(自分でも感じる。)

さむさむ は、敵なのだ! くしゃみと 鼻水がでるんだ!
今日も 温まってね ^^ 。

素敵に、今日も 猫馬鹿。


******************************************************

先月、いつ生理になったのか、覚えていない。。。^^;
記録すること自体、忘れてすごしていた。
いや、記録しようとしており、書くことを忘れていた。
後になって、日付を思い出せない。。。。 数字が、思い浮かばない。
思い出と結びついていてもいいのに、記憶がない。

まだこない。  妊娠だったらいいなあ。。。
ちがうかなあ。

彼は会社を辞めたがっております。。。(TT)

年下の店長に、いま、営業の指導を受けているのだそうですが、
それがたまらなく嫌みたいです。

ヒラからひとつ上の、チーフとやらの資格をとるため、
日々営業に精を出している彼ですが、
30歳の店長が、彼に あーだこーだ いうのだそうです。
あそこはもっと こういえなかったの? こうすればできるじゃない、
彼は38ですが、 私であっても、とても嫌なことです。
彼の性格についても、なにか触れたりするそうです。
当然といえば、当然ですが、
嫌ですよね~。

人間的にも、十分でない人に、
ああだこうだ言われるのは、たまらないでしょう。
そうでなくとも、年上から見た、その年下の 印象もあるわけです。。。

おもえば サラリーマンってそうですよね。
どんな上司になるか、選べませんし、
その上司は、人間として優れているかどうかもわかりません。
そういう人の元で、こき使われるわけです。
何か言われても、さからうわけに行きません。
なにせ、会社の歯車ですから、所詮。
自分が方針を決めるわけでは、ないです。
会社が考えたことを、ねずみやアリのように働く、それがサラリーマンです。

独立していない限り、そうでしょう。

使う人、使われる人、その違いです。

わたしが仕事に戻りたくても 戻りたくない理由でもあります。
どんな人間の下になるか、わかったものではない。

もう、やめる気でいるからな。 だ、そうです。。。
心は、妊娠していたら、 やめないで、です。食いしばって働いてくれ、、、
妊娠してなかったら、やめていいよ、です。

来週、父が名古屋に来ます。

姿を見ると、きっと年をとっているから、心配になりそうです。

付き合いが出るのは わずらわしくもありますが、
世話になったので 仕方がないともおもいます。

人間関係、全般的に、少しでも面倒なことは 避けたい私です。

父の先のことを思うと、大きな心配が出てきますし、
喧嘩している 姉との付き合い、親戚づきあいも でてきて、避けられそうにありません。

味方でいてくれるのはうれしいけれども、
まだまだ、できれば一生、
親戚づきあいなどしたくない私です。

嫌な思い出がたくさんありすぎです。

母は、みんなにいじめられてましたし、わたしもいじめられました。
やきもちを焼いている人からも絡まれましたし、
父ともいろいろあります。姉もそうです。
姉は、とくに母のことに関しては、私のせいで死んだといいきってますので、
これから先、父の葬儀で顔を合わすのが嫌でたまりません。
また、絶対に なにかあります。

嫌でたまりません。

また はじめる 父との付き合い、姉との付き合い、嫌な親戚との付き合いは、
避けられそうにありませんで、
実に 実に 私にとっては
悩ましいものであります。

ああ、今日もまた、夕暮れになった。

桃之助、温まろうね。
おとうさんが帰るのを待とう。
いっしょにご飯を食べよう。

今日もがんばっているなあ、彼。

今 心は大丈夫かなあ、
体は大丈夫かなあ。
[PR]
by jador07 | 2008-11-20 16:35

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧