そうなんだ

夕べ 彼と口論になりました。

彼は、消費者金融は、頭がよくないとできない、といいました。
わたしは、消費者金融を生業としている人は、頭がいいとはおもっておらず、納得はできない、といいました。ずるく立ち回っているだけで、頭のいいひと、賢い人、という言葉は、当てはまらないとおもいまして、いくら聞いても、納得がいきません。

しまいには、「お前は 女だからな、、、」 とかいいだしました。
いつまでも、私が納得するまでまくし立てるので、いい加減うんざりでした。
納得できないと、答えは出したんだから、いい加減にしてくれ。

一夜明けて、あそこまで言い張るのも、かわいらしくはないよなあ、そう感じました。
ですので、今日は、素直に、なんでも、話しを聞いてあげて、「そうだよね」といってあげようとおもいます。

それにしても、わたしが 「そうだよね」 というまで、ガンガンまくしたてられ、罵倒までされました。
自分の理屈を語るのが好きな人で、わたしに 「ほほー」と尊敬されるのがうれしいらしいです。

そうしてあげましょう。

でもですね、私の意見を いうと、煙たがるのは、おかしいです。。。
率直に、いろいろな意見を言いましたが、かなりダメージを食らっていた様子。

男は、女が意見するのを、いやがりますね。
いろいろ言われるのも、いやがりますし、
自己中心的だとおもいます。
理屈を語ると、無理やり、「感情的だ」といわれました。おかしいです。
そこまでして、人の意見に蓋をしたいのか???

すべての意見に、「そうなんだ」といわなければならないというのも、辛いものです。
[PR]
by jador07 | 2008-11-08 15:56

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧