粗相する マリー   そのままでいいよ

昨夜は、
マリの粗相やら、コロンのお遊びやらがあって、
結局寝たのが、午前1時過ぎだった。
今朝は 7時過ぎに目が覚めて、
猫たちの ご飯やお水を。

そのまま 起きて、洗濯をし、
外があ雨だから、早々に コインランドリーで乾燥。

うちの洗濯機で 乾燥すると 数時間かかるし、
量が多いと 二日かけても 乾かない。だから、
いってきた。

***************************

マリーさんは、縦長のケージに入って、
中にある4段のステップの、いちばん上で 寝ている。
二段目に ペットヒーターがあって、普段は そこでくつろいで、かわいがられている。

三段目は 小麦やコロンが来る。マリーは ほぼいかない。怖がっている。
4段目は マロンがくる。
マリーは怖がっている。

だから、
だから、

一番下に 置いてある マリーの おトイレに マリーは いけない。

怖いのだ。みんにゃが。


マリーさんは、幼いとき、
家の周りで泣いており、10日ばかりしたときに、
ようやく捕獲機で捕まえた子だ。

おなかに原虫がいて、かわいい盛りに あまり 周りに ふれられなかった。。。

後ろ足も 数か所骨折しており、適当に癒着しており、
後ろから見たら 案夜がかわいそうだ。

元気に ジャンプもできるから、生活には問題はないが、
痛まないか、気の毒だ。


みんなと一緒に できるようになったとき、
集団に 何度も襲われ、
すっかり ほかの猫には 心を 許さなくなってしまった。

どんなに努力しても、マリーの心は ほぐれることなく、
今は もう むしろ、
ケージという縄張りのなかで、一人落ち着いているほうが 気が楽で 平和そうだ、、、

その 一番上には、
人間用の、椅子に置く、座椅子クッションをひもで固定し、
その上に やわらかい毛布などをおいて 寝床にしているが、

困ったことに、トイレに行けない彼女は、
そこで 用を足してしまう。

ほぼ、怒らないで、対応してきたが、
さすがの夕べは 怒ってしまった。

わたしも ようやく 眠れる状況になり、
もう眠い心だったから。

マリーちゃん!うんちするなんて!
みんなの ご飯の器にも、
ゴロゴロ 転がって はいってしまった。

だから がっくり来た。

**********************************

わたしは いろいろ 思いを巡らし、
マリーちゃんは どうしたら 粗相をしないか、
おトイレに行ってくれるようになるかを 考えたが、

結論は、
「マリーには 無理」 だ。

だって マリー、
もう ステップの三段目から 怖いのだもの。

ご飯と おみずだけは ケージの外に、どうしても 行かないといけないが、
本当は いきたくないのだ。

戦々恐々として、ご飯を食べにくる。


だから わたしは、
マリーに トイレに行ってもらうことを あきらめた。(TT)

寝床で粗相しても、怒らないことにした。

おしめもなし。
もう それでいいのだ。

マリーのことを、
恐怖心でいっぱいで、
ほかの猫たちとすら、仲良しなれないでいる彼女の 心をおもうと、
もう 強制させることなどできない。

わたしは、そのままでよし、という結論に至った。

だから、
今夜から 穏やかに接することができる。

これから 座椅子クッションを もう一つ買いに行こうと思う。

***************************

買いに行ってきた。

これで いつベッドが汚れても、スペアがあるし、、、
毛布ももあと何枚か、用意しておくことにする。

[PR]
by jador07 | 2018-01-08 16:01

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧