また

19日の 昼。

獅子丸を 病院へ つれていったあと、
夫とお昼のワイド番組を見ていたら、
こらはげー!の女性議員や、
犬のふんと刃物を元マネージャーに送り付けた とかいう タレントの泰葉のはなしが。

夫が面白そうに、
こいつら頭おかしい、今日うちに電子レンジ返しに来るおばはんも一緒、みんな頭おかしい。統合失調症じゃねーか?という。

それって私のことだよね。
といった。

彼は、ニヤニヤ笑いながら、
こいつらもあいつもお前も、頭おかしいじゃねーか。そう思わんとおかしい。
こないだ コップは投げるしよ~ うんぬん。。。

わたしはクールに、
あなたは私を追い詰めただろう?泣いてたのわかってたか?
あの時追い詰められてああいうことになったんだ。自分の暴力は棚に上げてあなた何言ってるんだ。
わたしを 頭がおかしいというなら あなたもじゃないか。
第一 わたしは 自分のことも あなたのことも、正常だと思っている。人は誰だって 追い詰められたら、
暴挙に出たりしちゃうだろう?そうでしょう?
だから、暴力振るったあなたを私は 正常だとおもっているし、本当はあなたも、わたしがちゃんとしているのわかっているでしょう?
うつや 統合失調症の症状は、主に 疲労感と妄想だ。

夫は だれだって自分が正常だとおもっているさ~ ともいった。

あんたも正常、でもおかしいことしたんだ といったが、
おまえ うるさい!でてけ!
と、またもいいだした。。。

わたしは 胸に、つらさを感じて、
鬱の状態に なって、つらくなってしまったことを実感した。
正直、こんなコミュニケーションばかりじゃ、わたしの心が持たない。
つらくてつらくて しょうがない。もう症状に出ている。

それをいっても 胸焼けか?という。。。

そう、
わからないんだろうさ、このつらさは。

すべて 夫の稼ぎで暮らしていること自体が 嫌でたまらないわたし。
頭痛も 方も首も、胃も背中も 夫といない時は 楽だ。
いっしょにいると 特にづ通がすごい。

離れると 楽になる。

仕事しようとおもうが、現実は、
ドクターストップがかかっているし、
うつのひとを支援しているセンターにも電話したが、医者の言うとおりにしかできない。
自分で仕事を さがすんだそうだ。
わたしは 仕事をする。
やらなきゃ、自分の お金を持っていなきゃ。。。

女性を保護する役所の人は、
最初 どうしても、保護する部屋を借りるため その分だけは お金が必要。
集団生活する寮があるが、
そこから みんなにげだしている。問題があって。そこはおすすめしない。
ひとり暮らしができている人が、無事に弁護士を通じて 話し合いをして、仕事をして、独立していっているから、
部屋を借りる分だけは お金をためて、という。

夫はびた一文やらんといっていたなあ。

ああ。

そのほか、いくつもの窓口に電話して、それこそ、心底つらいと 事情を訴え 相談したが、結論は、
お金を稼げ、働け、
また
次、暴力振るわれたら、アクションしろ とかだ。

つらい時間をまてという、
これまた つらい時間。

夫は わたしを無視して 動いている。


猫たちをあきらめて 出ていかざる負えないんだろうか。

不安が大きすぎる。


ここ数日は ブログもやる気がせず いま 記録しておかないと 証拠にならないから、
しょうがなく おきて入力している。

入力できないこともあるが、
かけることは書いておく。


わたしは 本音は 離婚などしたくない。
猫たちと 離れたくない。

つらい日が続く。
とても明るい記事など書けない。

ひどくつらい。

離婚のノウハウはわかっている。
だから 夫に看られた時のためにそれは あえて書かない。

また 鬱の地獄に 落ちてしまったので、早く回復してほしい。

苦しいまま 動かなくてはならないのが 現実で、
さっそく 仕事をさがしている。

ああ、猫たち、愛する猫たち、
もしもお母さんが たすけられなくても、どうか許しておくれ。

猫たちが 心配でならない。
離れたくない。

[PR]
by jador07 | 2017-09-21 15:11

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧