つれづれ

b0113883_22335774.jpg


お日様を堪能する桃之助は、とても平和で幸せそうだ。
この子は幸せの象徴。いつまでも長生きして欲しい。

携帯電話の画面は、桃之助の画像だ。
夫にしたかったんだけれども、桃之助にもしたくて、悩んだ結果、
恥ずかしがる夫だから、桃之助にした。わたしのアイドルだ。
画面を見ては、ほっとしている。

夫も、今日桃之助を携帯で撮影しており、携帯画像にするのかなあと思えました。

7日で仕事を追えた夫は、大変疲れている。
体を酷使しており、肩、腰、ひざ、手が、痛みと疲労でいっぱいだ。
この休みの間に、是非医者に診てもらいたい。

二人で朝遅く起きて、朝寝坊し、それから始まるゆっくりとした時間。
あまり私がグータラして、ご飯を作っていないと、まるで一日がむちゃくちゃになる。リズムも無くなる。だから、ご飯はしっかり作っている。

三度三度の食事を作り、決まった時間に食事を楽しむ。それが休みの日の大事な日課だ。
リズムを作って、一日の始まりと中、終わりを作る。

朝は、正直起きるのが辛く、適当にしたいが、これが無いと始まらないので、がんばって作る。
満足のいく朝ごはんのおかずを並べて、自分をほめる。

夫があとからおきて、ご飯を平らげる。満足だ。
それから二人はそれぞれの仕事を始める。今日は何しようか。
用事があるのか、一緒にどこか行こうか、オークションがあるから、、、そんなところだ。
少ない用事を済ませて、お昼ご飯を食べ、午後に休んでまったり過ごす。
ときどきわたしは家で彼を待つ。彼が用事をおえるまで。

一日の終わりは、彼との食事と会話。桃之助交えて、平和な時間。
テレビを見て、ニュースやバラエティーを見て、笑ったりしている。
そうしてお互い眠くなり、パソコンを触ってから眠りに付く。

何気ない日常。生活というものを乗り越えながら、自分たちにできることをしながら、
安らぎを大切にして、絆を大切にして流れていく時間。
いい時間だなあ。

私は最近筒うがする。ズキズキ。
痛み止めのお薬でなんとかなる。
よく物事を忘れている。計算はできるようになってきた。テレビも、見れるようになってきた。

家電製品おおとが、ずーっとしたり、聴いてもいない音楽が耳の奥に聞こえていたり、
不安な影はあるけれども、
そういった病気と思える症状も、いまは、
穏やかさに包まれて、のんきさの中に紛れ込んでしまっている。

せっつくものは、ご近所づきあい、また悩ましいことができたけれども、
それもどうにか参加しないで乗り切ろうと思う。

町内会、25件の家、その間で、お葬式やお通夜があったら、お手伝いに参加しなくてはならないそうだ。
誰がいくか。金は出す。でもいかない。おばちゃんたちの話の種にされかねない、いじめの対象になりかねない、そんなところにだれがいく。

ご近所づきあいもない、ひっそりとした生活がいい。
[PR]
by jador07 | 2009-02-09 22:52

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧