今日

大きな病院にいってきた。
夫が今の職についているうち、保険証が変わらないうちにと、
かねてから進められていた産婦人科が併設されている大きな病院。自転車で。
精神科のお医者様は、理想は妊娠の一月前からあと三ヶ月間、子供の臓器ができるまでの間薬をやめられたらいい、そういっていた。
今の薬をやめて、日常生活に問題をきたすのであれば、そちらのほうが胎児に悪影響を及ぼすので、それは望ましくないことだろう。ともいっていた。
リスパダールというお薬を飲んでいるが、量からいってもさほど問題ではない、あなたは、
なんだかんだいってひょっこり妊娠して、あっけらかんと生んでそうですけれどもね。なんてこともいわれた。
気刑事になる確立は、薬を飲まない状態で1%弱。それが2%になるのだそうだ。
リスパダールを服用していても、妊娠するときは妊娠する。生んで育てている人もいる。そうだ。

それとは変わって産婦人科の女医は、(若かった)
その精神状態で子供を持つということ自体考えてはどうか、といっていた。
私はちょっと怒って、マイナスなことばっかり言っていたら、何も話が進まないんですが、といったら、言葉を変えてきた。そうですね!お薬飲んでもがんばるっていうんなら、いいですよ。
だそうだ。。。(どうして許可をもらわなくてはいけないんだろうか?)

リスパダールに変わるお薬はないです、やめてください。だそうだ。
代わりになるお薬なんてありません、だそうだ。
通いのお医者は、妊娠していても、お薬をかえたり、対処療法でなんとでもなるだろう、といっていたけれども、当ては外れた。

もしも産婦人科に行くのであれば、違う医者にいこうとおもう。


資格取得も、少し動いた。
わたしが取ろうとしているのは、マイクロソフトのオフィシャルトレーナーという資格だ。WordやExcelの先生だ。
MOT事務局というところに問い合わせて、開催している場所や、費用、資格取得の条件などをきいた。
昔、持っていた資格だけに、すこしばかり勝手がわかっているから、今トレーナをやっていなくても、なんとかいけるのではないかと予想している。
ただ、おもったよりも費用がかかる。資格取得のためのスクールを受けるだけでも、5万円。
そのほか、三つの試験に合格しなくてはいけないが、それぞれ1万2千円ほどかかるそうで、、、

病気のことはふせておいて、社会に出る。
子供ができたら、それは幸いだ。

仕事は一人でできるようになれば理想的だ。
資格を取得したら、派遣会社に登録して、出張セミナーをやれる。
今、派遣会社、といったら、日雇いのイメージが強いが、昔はそうではなかった。専門的な知識を持った人たちが活躍していた。。。事務職よりも稼げた。

また、自分にスキルをつける。失敗しても、合格するまで受験する。
結果的に、就職に縁がなかったとしても、取っておきたい資格だ。
今ひまだから、やってみよう。


お姑さんから、昨日電話が来た。
もしもし、といったが、だまっている。?がうかんで、どなたですかといおうとしたら、
「あのさ、〇〇の100円ショップ知ってる?」 と聞かれた。
お母さんだとわかり、「おかあさんか。」といった。
「店に入ったら入り口近くにアロエの化粧水があるんだわ。娘の分と私の分欲しいんだわ。はいるとすぐあるから、わかんない?たまねぎとジャガイモもそんなにいらないんだけど。」
ようするに、買ってもってきてくれ、ということだ。

ちょうど夫が休みだったので助かった。
夫がこれからそっちに向かうというから買って持っていくから、みなまで聞かないうちに、
ああ買ってきて。
夫がいる、ということをいったら、いるの?と聞き返される。
今日は休みだ、と商事に答えたら、こんどは だんまり。 なにも聞こえなくなった。

これから夫が行くっていってるから、買って持っていってもらうから、そういったら、ああ買ってきて、そういって電話は切れた。

夫に、内容を伝えたが、なんだか、今日お休みで家にいるということを、いわないほうが良かったんだろうか、と思えて、きいてみたら、
俺が電話にでんから家にかけたんだろう、だそうだ。

おかあさんは、わたしの都合もおかまいなしなんだろうか。。。
買っていくのが当たり前だろうか。費用もこちらが負担するのが、あたりまえなんだろうか。
姑のところまで、車で20分。
わたしには自転車しかない。
どうやって買ったものを、もってこい、、、、というのか。どうでもいから、もってこい、ということか???

普通、
もしもし、調子はどうだ(元気か問題ないか)、この間はおとうさんからおみやげありがとう、(秋田のお菓子をわたしている。)
わるいんだけれどもおねがいがある、時間のあるときでいいからかってきてはくれないか、お金はあとでわたすから、
となりはしないだろうか???

姑は、なにをおもっているのだろう。
すべて、自分のことだけだなあ。。。
心配して、世話を焼いて欲しいということはわかるけれども。
「おかあさん体大丈夫?」それを言葉に出したら、
際限なく世話を焼かなくてはだめになりそうで、いえない。こちらがいいように使われることは目に見える。
利用されたくない。いいように、つかわれたくない。

お互いが相手を尊重したうえでのお付き合いが、できないものだろうか。
尊重してきたけれども、
それが当たり前、的な態度だし、それでもどうどうとうちのことを馬鹿にする。

好きなことをそのまま遠慮なく話し、動かすだろう。

夫は、「嫁はいないものだとおもってくれっていっとくから、お前はなにもやるな。」
といってくれた。

これは冗談(だとおもっている)が、夫は、結婚したらしたで、厄介払いをしたがる。
「お前、今の勤め先の社長を殺ってきてくれよ。。。ああ、安心しろ、こいつ(桃之助)の面倒はみたるでな。。。籍は抜いてから行けよ。」
信用できんな、わたしが行ったらどうせすぐに桃之助を保健所につれていくだろう!といっておいたが、どこまで冗談なんだろう。。。

わたしが発狂したらどうする?ときいたら、離婚する、といわれたし。。。(当然か)
[PR]
by jador07 | 2008-12-25 20:13

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧