くるみの 新しい首輪

色合いも とても似合っています。

b0113883_07582337.jpg

[PR]
# by jador07 | 2018-04-17 07:59

キキさんの 素敵な 首輪

とても似合ってます。

b0113883_14454198.jpg

[PR]
# by jador07 | 2018-04-04 14:46

こちらも...

更新は、ボチボチに なりそうです。

[PR]
# by jador07 | 2018-03-13 19:02

無題

結局、マロンさん、大丈夫そうで、
無理に お医者に行くのを やめました。


その後、夫のお仕事にお付き合い。

***********************************

ネットでは、顔が見えないから、
視覚でわかる 相手の 雰囲気や人柄などが わかりません。

だから、
文面だけで やり取りをしていると、
こんなはずでは、と おもうこと多々あり。

もう一つやっているブログも それに困っております。

自分が悪いかも、とすると、
「そうね、あたなが いけない」と いう声がきこえてきそう。

わたし、悪くないです。
ただ、今回も、
いじめられているだけです。

楽しかったのに、残念です。
本当に。

[PR]
# by jador07 | 2018-03-13 16:45

動物病院へ

これから、
くしゃみしていたマロンを 御医者へ連れて行く。

すがたがみえにゃいなあ。
どこいったかなあ。

[PR]
# by jador07 | 2018-03-13 09:01

宝くじを買おう 幸せだったのだ その他

以前、宝くじで 100万円あたったことがあり、
それまで、宝くじは 無駄遣い、という感覚だった夫が さまがわり。

今は、「かわねば 当たらん!」といい、
不用品でも 宝くじを探しております。

いい傾向です。

さっき、夫がもってきた 年末ジャンボの宝くじは、20枚でしたが、あたりが600円。
くじ売り場の おばちゃんが、
「何か買ってって」といいますもので、
バレンタインジャンボも 当たらなかった私は、
名の知れない 地方の宝くじをかってまいりました。1枚100円のを20枚。

バラ10枚と、連番10枚です。<基本形

うちは 招き猫様たちが たくさんおられますので、
きっと副を 招いてくれるとおもいます。

んー、猫を 招くかなあ...。

***************************

最近、

自分って 幸せだな、って おもうことしばしば。。。

夫が稼いでくれて、生活できているし、
わたしは ちょっとばかしのお手伝いですが、
それでいいと言ってくれる夫です。。。

姑さんの面倒も、末の障害のある 妹さんの面倒も、みることはありませんし、
気を遣う 親戚づきあいにも 参加しなくてOKなのです。

そうして、
桃之助を うけいれてくれたばかりか、
いまは すっかり 猫を愛する男になり、
可愛そうな子を みすてておけない人に。

いい人だよなあ、と しみじみ思いました。

そりゃあいろいろ ありました。
ほんと みなさま すみませんです。

あとでいろいろ考えたんですが、
疑ってはいけなかったですし(怪しくても)、追い詰めてもいかんかったです。

もう、わたしは、大丈夫ですし、夫も大丈夫。

喧嘩しながら うまくやっていきます。


お世話になった方々に、感謝しております。

まあ、また すぐに、
愚痴を垂れるんですよ、こんなこといっても。


[PR]
# by jador07 | 2018-03-12 16:57

腹が減った

夫の帰りを まっている。

腹が減った。

[PR]
# by jador07 | 2018-03-10 18:28

小学生時代の とある思い出

通いの医者から帰宅して、
録画してあった、大河ドラマを見て、
モコちゃんや みんにゃをかわいがり、
部屋を暖めてあげて、

洗濯物を取り込んで、
ご飯のお世話をしてから、落ち着く。

ふとパソコンをつけ、
何気に 故郷のホームページをみた。
小学校や中学校もみた。

かすかに覚えている記憶と、画像の人物たちを 照らし合わせ、
ああ、みんな元気に しているらしいと、少しほっとした。

一緒に 生徒会をやっていた 同級生が、インタビューを受けていて、
面影が残っており、懐かしさや、時間の経過を感じた。


過度に 派手な 嫌な思い出が多い中、
ちょっとうれしい人物だったので、よかった。

心が すこしわらったかなあ。


今日行ってきた 通院先で、湿布ももらってきた。

1月の半ばからの めまいが おさまらないが、
婦人科で 湿布をもらい 首に張ってみたところ、
効果があり、
婦人科へ行くのが面倒で 車が怖いので、
精神科で もらってきたのだ。

先生、いろいろ いつもありがとうございます。

****************

伊藤 H君は、
小学校で いじめられていた。

女の子の中で、特に 目立つ存在の、頭も口も、いじわるも達者な、さとこさんという子がいたが、
その子が クラスの中心で、雰囲気を作っており、
その子に目を付けられ、いじめの憂き目にあう子が数人いた。

さとこさんは、いじめているとは おもっていなかったかも、かも しれない。
いま、思えば、だ。

それは小学校5年生のときで、
わたしは さとこさんと 同じクラスになった。

すぐにいじめが始まり、4年生の時から マークされていた 男の子がいた。
ただし君、だ。

彼は 賢く、ちょっと 意地悪だった。
彼もまた 彼女のように、口が達者で、女子を気付つけていた。
だから 聡子さんの まとになった。

女子は聡子さんを中心に、ただし君を無視したり、いじわるし始めて、
ただし君は、
なにも 言葉を発さない、涙目の うつむきかげんの 子になった。
勉強が一番できる子だった。

のちの 小学校、中学校の 生徒会長だ。

伊藤くんは、唇がぶあつい、顔が特徴的な子だった。
そうして すごく生意気だった。だから、
さとこさんの 標的になった。

彼は 不登校になり、やがて、
母子家庭だった 彼の 母親が出てきて、
なぜ 息子がいじめられるのか、教えてほしい、解決してほしいと先生に相談したらしく、
一緒に ある日突然 登校してきた。

その日の放課後、女子だけ集められ、新任一年目の 女の先生が、いった。
「どうして 伊藤君をいじめるのー?理由を教えてー。」

女の子たちは、聡子さんを中心に さわいだ。

先生も 本当は わかっているのだ。彼女がやっていることぐらいわかっているのだ。
ただ、彼女は 楽しい子で、明るいムードメーカー。
行き過ぎた行いを 少しでも かんじてくれたら それでよかったのかもしれない、
が、
まだ子供で、そこまで 読めていなかった私が、
伊藤君に された 嫌なことを 手をあげて 先生に行った。

貸したものを かえすとき、投げ返してきて、お礼も言わなかったから、
わたしは もう 答えなくなった、と。

そうしたら、 ずるい子たちは、
そうだそうだ!それっ原因だ!!!とはやし立てた。

本当は さとこさんらが、伊藤君を
「たらこくちびる、たらこくちびる!きもちわるい!」と ハブにしていた。

みんな ずるい。


問題が わかったらしい 先生は にこやかにわらいながら、
はーいどうもありがとう♬ といって (当時23才だろう。)
解散した。

次の日、登校した伊藤君は、
わたしにしたことを、「あんなことしてごめんね」といってきた。
わたしは、うん、もういいよといった。にっこりだった。

彼は 小中の、生徒会書記だ。


さとこさんたちは、もう 彼をからかうことをやめたが、
わたしに むかついたらしい。

その後、わたしを ひいきにする 先生を 恨み、さとこさんは、
学級崩壊の張本人になった。
授業拒否、だそうだ。

あきれたことに、丸一日 なにもかも 拒否した彼女と その一派。

わたしは 何も言わなかった。
なにも しなかったし 指摘もされなかった。

先生も 動向を見守った。

やがて、さとこさんは、おさまらぬいら立ちを 先生にぶつけた(なぜ 私だけ特別なんだ!なんであの子だけがとくべつなのよー!といっていた。わたしはどうこたえたか、覚えていない。)が、
的の わたしが さとこさんに なにも悪いことも しなかったし、意見もせず(何を言ってもいない) ただ ようすをみていただけだったので、
肩透かしを食らった彼女は、
もう あしたから いつも通りでいい、といい、
みなそれにしたがった。

わたしは 小中の、生徒会副会長だ。

彼女らと 周りは、
さとこさんの 的になった3人を、生徒会に立候補して 嫌な仕事をやるように しむけ、
就学が終わるまで やり続けた。

(同じ女子高に 進学した彼女は
、わたしを たまにからかうことを わすれなかった。)

ただし君と 伊藤君は、よくわたしに 話しかけてくれた。

周りの ずるい子たちは、
なにか 役員の仕事など 面倒な役割があると、
すべてこの3人に 押し付けた。

応援団、出し物の役者、なんでもだ。

だまって やった。
みな、だまって やった。

私たちは、だれも、だれのことも せめなかった。

ただ、彼らと 私には、
お互いを 尊重しあい、助け合う 精神が 流れあっていたことはまちがいなかった。

懐かしい。

そんな わたしを すいてくれた子も 男女に いてくれたし、
あのときは ひどかったけれども、
もう おわった。

わたしの 父が 同じ中学の 教師で 同時に 座移行していたので、
わたしは かなり嫌な思いを することになってしまったが、

だあれも ほめてくれないが、わたしは 自分で自分を ほめよう。

よくやった自分、
あのときも、あのときも。

わたしは お人好しで 正義感の強い、馬鹿正直な子だった。
ルーズなところもあった。

怒涛の 田舎での 思い出の ひとかけらだが、

伊藤君の 今の姿を見て、
なんだか ほっとした。

読み返しなしにつき 乱文。

[PR]
# by jador07 | 2018-03-06 17:07

獅子丸 病院へ

お注射3本うってきました。

口内炎も、風邪もよくなれ!!

[PR]
# by jador07 | 2018-03-05 23:55

今日の あれこれ たわいもないこと

今日は 晴れのち曇り。

洗濯物も 干しており、もうじき中へ。


ベランダの 洗濯物をみると、必然的に、
道路に突き出している、お隣さんのベランダが 嫌でも見える。

まるで うちや 周りを監視するように 飛び出ているなあ、今日も ここは 丸見えだなあと 思いながら、
苦々しく 目をやり、もどす。

隣のババアは、自分の家から出たごみなどを、うちに 掃いて入れてよこしている。

とんでもねえ くそばばあなんだが、
何も言わずにいてる。
きっと 周りも みているだろうから。

もうすぐ 洗濯もの入れよう。

ぬっと ばばあがでてきたら、にっこり挨拶しよう。

***********************************

今日は 夫がずっと家にいる。

昨日は お仕事が 大変だったみたいで、お疲れさまだ。
さっき 一緒に 倉庫に行ってきて、
必要なものを いただいてきた。

夫もよさそうなものを とっておいてくれる。
新品だと、ありがたい。


それから 二人で 買い物に行って、晩御飯のものなど用意。

今日は 鶏モモと 茄子の炒め物だ。
たりんかったら、菜の花となにか 炒めようか。
卵か、ベーコンかなあ。

夫には 焼き鳥の串があるし、ほかにもかってきた。

十分だろう。

今日は 面白い映画があったかと。
いい時間が過ぎますように。

************************************

9か月になった 小麦さんが、
ベランダが大好きで、
よく外を眺めている。

寒いから 室内に入れても、寒いところにいたがる。

階段の踊り場が好きで、
そこで下をずっと眺めている。

数か月前、小麦さんが 風邪で、お医者に数回通った。
その風邪も治り、彼女は 寒いところが得意にすら なったようだ。

虎丸さんも、獅子丸さんも、そうしてやりたいが、
虎丸さんが、つかまらない。

今日も 心配しながら過ごしている。

*************************************

近所に、Vdrugができる。
いまから 楽しみだ。

[PR]
# by jador07 | 2018-03-03 16:33

カタルシスを得るために


by jador07
プロフィールを見る
画像一覧