腐ってないで 動く

今朝も 神社に行ってきた。
三日坊主かもなあ。


昨夜も 今も 胸が苦しい。
ゆっくり休みたい今朝だ。

--------------------------------------

夫には、普通に接している。

ただ二人は、
また 相手を触発しないように、言葉や態度に ものすごく気をつけています。

出ていくための資金を稼ぐため、
お仕事情報サイトにも 登録し、
今から いろいろみております。

いい働き場所があるだろうか。

-----------------------------------------

今日は 朝、神社へ行き、
その後 サンドイッチとコーヒーを買って 一息ついて、

家に戻り みんにゃにご飯。

努めて いつもしていないことを しようと心がけています。

よく出かけること、テレビを見ること、
大ちゃんを いぜんより かまってあげること、
みんにゃを 愛してあげること。

家事をやること。

家にいると、猫たちに いやされますが、
夫のことを思うと、頭が痛くなりますし、胸が苦しいです。

正直、外に出ると 胸の苦しみも楽になります。

みんにゃと はなれたくはないです。
一匹二匹なら いっしょにでれますが。。。

わたしには つらいことしかないのかなあと 恨み節。

世の中の皆さんも 大変だろうに、
幸せに 自分からなるものなのに。

腐ってないで 動いてます。

このブログの初めのころに書いてあるような、
そんな男性では
なくなってしまった夫です。


[PR]
# by jador07 | 2017-09-24 08:07

神様 仏様

ここのところ、
夜眠る前に、
つらい胸を感じながら、
「神様 おたすけください。」と祈っていたから、

今朝、近所の神社に 手を合わせてきた。

ありがとう ございます。
いつも ありがとう ございます。と。


帰宅して自室へ。
隣の部屋で 寝ている夫。

かまわず お線香を3本。
般若心経を唱えた。

今日は お彼岸。
彼の岸の方たちが訪れるとき。

わたしは 朝な夕なに 手を合わせるようになった。

田舎にいたときは、小さなころから、
神だなにお水とご飯ローソク、 お仏壇に、お茶やお水、ろうそくやお線香、お供えを、わたしがやっていた。

毎朝 に拍手して神様に祈り、
鈴(りん)を鳴らして手を合わせる。

不安だ。

だから、心に、神様と仏さまが おいでになるほうが、わたしにはいい。

神仏にすがるなんて、
ともおもうが、
あまりに苦しいと、

たすけてくれ~と 亡霊のように叫びたくなる。

お助けくださいませ。どうか。
私を お助けくださいませ。

心が痛くてたまりません。

体があるから、迷いさまようことも抑えられているが、
自らは 亡霊のようである。

お助けください。

哀れであろうか、自らが、
情けなくもおもう。



[PR]
# by jador07 | 2017-09-23 06:54

痛めつけられても

猫達と 一緒にいたい。

傷つかない、泣かない私になりたい。


[PR]
# by jador07 | 2017-09-22 18:35

また

19日の 昼。

獅子丸を 病院へ つれていったあと、
夫とお昼のワイド番組を見ていたら、
こらはげー!の女性議員や、
犬のふんと刃物を元マネージャーに送り付けた とかいう タレントの泰葉のはなしが。

夫が面白そうに、
こいつら頭おかしい、今日うちに電子レンジ返しに来るおばはんも一緒、みんな頭おかしい。統合失調症じゃねーか?という。

それって私のことだよね。
といった。

彼は、ニヤニヤ笑いながら、
こいつらもあいつもお前も、頭おかしいじゃねーか。そう思わんとおかしい。
こないだ コップは投げるしよ~ うんぬん。。。

わたしはクールに、
あなたは私を追い詰めただろう?泣いてたのわかってたか?
あの時追い詰められてああいうことになったんだ。自分の暴力は棚に上げてあなた何言ってるんだ。
わたしを 頭がおかしいというなら あなたもじゃないか。
第一 わたしは 自分のことも あなたのことも、正常だと思っている。人は誰だって 追い詰められたら、
暴挙に出たりしちゃうだろう?そうでしょう?
だから、暴力振るったあなたを私は 正常だとおもっているし、本当はあなたも、わたしがちゃんとしているのわかっているでしょう?
うつや 統合失調症の症状は、主に 疲労感と妄想だ。

夫は だれだって自分が正常だとおもっているさ~ ともいった。

あんたも正常、でもおかしいことしたんだ といったが、
おまえ うるさい!でてけ!
と、またもいいだした。。。

わたしは 胸に、つらさを感じて、
鬱の状態に なって、つらくなってしまったことを実感した。
正直、こんなコミュニケーションばかりじゃ、わたしの心が持たない。
つらくてつらくて しょうがない。もう症状に出ている。

それをいっても 胸焼けか?という。。。

そう、
わからないんだろうさ、このつらさは。

すべて 夫の稼ぎで暮らしていること自体が 嫌でたまらないわたし。
頭痛も 方も首も、胃も背中も 夫といない時は 楽だ。
いっしょにいると 特にづ通がすごい。

離れると 楽になる。

仕事しようとおもうが、現実は、
ドクターストップがかかっているし、
うつのひとを支援しているセンターにも電話したが、医者の言うとおりにしかできない。
自分で仕事を さがすんだそうだ。
わたしは 仕事をする。
やらなきゃ、自分の お金を持っていなきゃ。。。

女性を保護する役所の人は、
最初 どうしても、保護する部屋を借りるため その分だけは お金が必要。
集団生活する寮があるが、
そこから みんなにげだしている。問題があって。そこはおすすめしない。
ひとり暮らしができている人が、無事に弁護士を通じて 話し合いをして、仕事をして、独立していっているから、
部屋を借りる分だけは お金をためて、という。

夫はびた一文やらんといっていたなあ。

ああ。

そのほか、いくつもの窓口に電話して、それこそ、心底つらいと 事情を訴え 相談したが、結論は、
お金を稼げ、働け、
また
次、暴力振るわれたら、アクションしろ とかだ。

つらい時間をまてという、
これまた つらい時間。

夫は わたしを無視して 動いている。


猫たちをあきらめて 出ていかざる負えないんだろうか。

不安が大きすぎる。


ここ数日は ブログもやる気がせず いま 記録しておかないと 証拠にならないから、
しょうがなく おきて入力している。

入力できないこともあるが、
かけることは書いておく。


わたしは 本音は 離婚などしたくない。
猫たちと 離れたくない。

つらい日が続く。
とても明るい記事など書けない。

ひどくつらい。

離婚のノウハウはわかっている。
だから 夫に看られた時のためにそれは あえて書かない。

また 鬱の地獄に 落ちてしまったので、早く回復してほしい。

苦しいまま 動かなくてはならないのが 現実で、
さっそく 仕事をさがしている。

ああ、猫たち、愛する猫たち、
もしもお母さんが たすけられなくても、どうか許しておくれ。

猫たちが 心配でならない。
離れたくない。

[PR]
# by jador07 | 2017-09-21 15:11

今思えば

夫は、

わたしを御しやすい、言うこと聞かせやすいとおもって、
一緒になったんじゃないかな。

[PR]
# by jador07 | 2017-09-19 18:11

わたしに 勝ちたい 夫

夫は、わたしに 言葉でも なんでも、
負けたくないらしい。(TT)

絨毯のこと一つ、
小さなこと一つ、
いわれたくない、
負けたくない、
下にしておきたい、
お前は おれの格下だ、
としておきたいのだった。

最低な 男だ。

頭が痛い。
胸が おかしく苦しい。
首も痛い。
胃も痛い。
背中も痛い。

これらは、すべて、

こんな夫に 養われている現状が 嫌で嫌でしょうがない、
わたしの ストレスだった。

もう 夫がいないことを楽しむ。

もう 心底休みたい。

休みたい。
逃れたい。

[PR]
# by jador07 | 2017-09-18 18:16

どうしてだろう

仕事場の夫に 電話して、
絨毯、カーペットがほしんだけど、あったよね?といったら、
もってきたのは、ござだった。

あきれてしまった。。。

これって、カーペットって言わないよね、といったが、
これしかないし、お前、これのことを言ってるんだと思って持ってきた、といいはる。
お前が わるい、お前が。という。

胸がおかしくなってきた。

結局、絨毯を買えといわれて、かってきた。

どうしてあんなに?
めんどうだったのかなあ?

[PR]
# by jador07 | 2017-09-18 17:44

動く 大樹の部屋 花壇

今日は動いた。

朝から 掃除洗濯。自分のケア。お昼の用意。

昼過ぎから、大樹のいる部屋の、ホットカーペットの移動をした。
スイッチが、ソファに隠れてしまっていたから、全部物を動かしたのだ。

結局、すべて物を寄せて、スイッチの位置を出してから、
すべてのものを 元に戻した。

これで、大樹たちの 冬は大丈夫。


そのあと、花壇をさわった。

夫が 不用品から、園芸用度などをもってきていたので、
花壇から雑草を引っこ抜き、耕し、雑草の根や虫を取った。

そうして、鹿沼土と腐葉土、化成肥料と オルトランを まいて、
深く耕しながら、土を肥やした。

どくだみの 根っこがしつこかった。

コガネムシの幼虫が でてきた。
見つけた分だけ取った。

せっかく咲いていた花々が だめになるのは、コガネムシのせい。

でも 耕し、チューリップの球根と、キンギョソウを植えた。

ピンクにした。全部。

こぼれだねで、キンギョソウが咲くかもしれない。

家の中も 掃除して、レイアウトも変えて、土も耕し、
いろいろ撮影して、いま 落ち着いた。

良く動いた日だったが これは、

続くここ数日のもめごとのせいで、
心がまた おかしくなっているからだ。

胸が苦しく、じっとしているのがつらいからだ。

うごいてうごいて、
汗かいて、
今座ったが、

まだ 落ち着かないので、薬を飲む。
それから 晩御飯でも作ろう。

花壇は だめかもしれない。
コガネムシがいるから。

[PR]
# by jador07 | 2017-09-15 15:22

花壇 球根 花

眠れなくなった私は 早起きをして、
掃除洗濯 炊事 などやっている。

花壇も 草がぼーぼーだったので きれいにした。

チューリップの球根も、キンギョソウも(こればっかり)かってきた。

春に咲く花を植える。


[PR]
# by jador07 | 2017-09-15 10:51

11日の 喧嘩

11日、獅子丸を 抜歯で 動物病院に預けた日。

その日の夜は、わたしは 追い詰められていた。
夫が 独身気取りで 友人と飲み歩くこと、など、
くちにしたり、わたしのことを ちくちく非難しいびり出した。

誠意ある対応は、まるで得られぬばかりか、
叩きのめす言葉しか出さなかった夫。

確か、もう何日も 耐えていたかと思う。
そうして、なにかがきっかけで、
泣いていた私は、手元のコップを 目の前のテーブルへ たたきつけた。

夫は 驚きそうして、
こんなやつおいとけん でてけ
金はやらん 野垂れ死のうが知らんでてけ 云々

となった。

私は、
不誠実な対応しかできない夫に、悲しみを覚え、
まともに話を取り合わない夫に 嘆いていた。

猫たちは、とっさにさけた。


次の日 夫に 昨日はごめん、出ていかなくてもいいか ときいたら、
うーん、うん とか 寝ながら言う。

そうなのだ。
夫は 本当はすべてわかっているのだ。
わたしを 悲しませていることも、なにもかも。

わたしの抗議だったが、さらに 痛めつけられておわった。

私は、あの男の、憂さ晴らしの 道具ではない。
あの男の、あたりちらす 受け皿ではない。

わたしだってそうだ。
投げつけたくなんかない。


コップ一つ たたきつけたぐらいじゃ収まりきらない悲しみがある。怒りもある。

みんにゃ ごめんね。
お母さん、あれは おとうさんにも あなたたちにぶつける気はなくて、
いつも 暴力暴言などで わたしを いたぶる夫に 反抗したんだ。

その後みんにゃは、私のそばにいてくれた。
泣いて泣いて、泣きとおした。

今は 胸の苦しさが収まらない。

穏やかにしているが、あの人は、
すべてわかって やっている。
私を苦しめていることも、
すべて、すべてわかっている。

[PR]
# by jador07 | 2017-09-15 10:45